事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

こういう使い道ね。期日前投票‼!

今日は、朝起きたらすごい暴風雨で(といっても、うちは関東なのでこれからひどくなるらしいが) うげー、選挙行ってないし、冷蔵庫の中空っぽだしどうするの???

しかも、我が子は先週のイベント続きで急に熱出してるし。 困った。 こういうときに、ワンオペシンママ育児は、ちょっと選挙行ってくるんでわが子見ててくださいとかそういうのできないのつらい。 というか、私が人付き合いが下手だからとかそういうの無視して、 子どものためなら、嫌でも作るべきやったんだと思います。

ちょっと頼める誰か。

とりあえず、熱は下ってがってるし、暖かくしてレインコート着せて選挙行ってきました。 もう、今回は、比例区、小選挙区、最高裁の裁判官のもあるからちょっと待っててねが意外とちょっとじゃなかった。

でも、話を聞くと、期日前投票って1時間待ちとかあるらしいね。 それよりは今日言って正解だったのか??

冷蔵庫に何もないという事例は、デリバリーで解決できても、 選挙には私が行かなくちゃいけなくて、別に報道で解いただされるほどの若者ではないけれども、 明日以降、もしも選挙の若者離れなんて言われた暁にはすみません、。、。って思いそうだから、

台風の低気圧にも負けずに行ってきた甲斐はあったかな。

というか、私、子供産むときってもっともっと市政とか、国政に期待してた甘ちゃんだったなって思う。

今もシングルで子育てしてるけど、やっぱり一人は一人であって、どんなに控除されようが、免除されようが、出来ないことはできないし、 お留守番できない子供は熱があってもついてこさせるor自分のことはあきらめて付き添わなきゃいけない。

私たちがサポートするから、こまったことは何でも相談してくださいという、最初の文言忘れたのか?? それともそれは最初だけのリップサービスなのか?? よくわかんないけど、現実の伴わない、よくわからない発言はいらないな と思いますね。。

それと同時にちゃんと調べたりしなかった、無知な昔の自分を物凄く恥ずかしく感じる。

ま、そんな偉そうなことを書きながらも今日感じた一番いらっとしたことは、 投票行っても、誰も足元滑りやすいのでお気を付けくださいとか、足元悪い中ありがとうございますみたいな姿勢がみられなかったこと。 ま、投票って国民の権利やもんね。権利を遂行しに来た人にわざわざお礼言わないか。。。

投票時間8時までだし、誰も事故やけがにあうことなく1日終えることできますように。

イベントに抹殺されそうな秋

あ、Octoberフェスタといわんばかりに町中イベント。 普通の人でもイベントもりもりなのに、保育園行事やら、地元の商店街の行事やら、 雨天延期で翌週に順延やら、しかも衆議院選やらでもう何が何だか。

カレンダーに記載するのも疲れてしまってもうやめた。 ので、頼りない脳内カレンダーだけで頑張っている。

今日我が子は遠足に行きました。ビバ早起き。弁当作りという無理ゲーをクリアして、 豪雨の中無事保育園に預けてきた。

芋掘り予定が宇宙センターみたいなとこに変更になってた。 うちの子さつまいも嫌いだからたくさん持って帰ってきてもどうしよう。。。と 悩んでいたのでいいかな。

宇宙行きたい!!連発してたし。 宇宙飛行士なりたいとか言って帰ってきたらどうしようかなー。 リケジョやな。

今週の土曜のハロウィン(地域行事は参加するか微妙やし)、日曜日のフリマはあるか知らんし。 とりあえず、大人の事情で私は選挙には行きます。 今から選挙情報かき集めるという、このぎりぎりにならないと動けない性格どうにかしたい。

ハロウィン雨やったら翌週で、フリマは延期した分が今週末の日曜やからそれ以上の順延はないとして、 あと一週ずれたらハロウィン天気いいのかなー、天気よければ参加させるべきよね。。。

服買ってないから、一昨年のやつ着まわしてもらおう。 うん、そうしよう。

ハロウィンの衣装で私の歯医者は連行しよう。

1回歯医者休んでしまうと、もう激痛っていうの本当いやや。 あと、肩こり?? これネットで調べたら、自律神経がどうのこうのばっかりでてくるんやけど。 私の自律神経なんて、とうの昔に失調して出張中ですけどって感じ。

とりあえず、肩甲骨はがし動画みつつヨガやって、ロキソニン配合の湿布貼ってなんとか乗り切っている。 これ、ペインクリニックとか行きたいんですが。。。

痛い。 ねれない肩こりとか初めてすぎて、私驚く。

職場に1時間も早くついてしまったので、最近慣れてきたmacなんかで更新しちゃったよー。

では。

秋雨…

いや、秋雨って言ってもふりすぎじゃないか?と。今年は台風もそこまで来なかったから農作物被害も少ないかな٩(^‿^)۶って喜んだのもつかの間。

こんな変な天気だと育つものも育たないんではないかな?と思います。

今年は東京三回梅雨きたんかくらい雨降ってる気がします。

自律神経が〜とか、低気圧のせいで〜とか言ってる暇がない。毎日それだから、デフォルトになりそう。

普段何ともない人もおかしくなるだろうなーと周りを見てます。

OLライフも半年過ぎて、任されることも多くなり、アウェー感は少しだけ減りました。

今日は初めて営業戦略ミーティングに参加しました。発言権なんてほぼ無いのですが。

いや、言いたいことはいっぱいあったんだけど。タイトにタイムスケジュール組まれてたので、明日文書にまとめて提出したいと思います。

と言いつつ、派遣なので常に自分の身の振り方というのも考えていて。

前に就いていた不動産業界に戻るか、正社員として働いていた美容業界に戻るか。新たな道を模索するか。

不動産業界にいくのであれば、今の仕事をしつつ来年の宅建に備えたい。FPの資格もとりたい。けれど、2020年の東京オリンピックを終えた日本の不動産的価値ってどうなるんだろうとか。美容業界はもう市場的には頭打ちと言われているけれど、恐らく長い歴史を振り返っても女性の美への執着心というのはずっと衰えることはないだろうし、男性も十分市場価値があるし、けれど美容整形が一般的なものとなりつつある今、効果が出るか否か曖昧なエステだとかそういう分野ってどうなっていくのかな。ネットで充分すぎるほどの情報を一般の人が得ることが出来る今、プロに求めるものってやっぱり効果、仕上がりだと思うのよね。

 

今従事してる仕事は新規事業開発なので、プログラム開発をする人がいて、営業をする人がいてって感じだけど、ずっとエンドユーザーと携わりたいって思っていた私もITとかシステムとかそういうものに興味を抱くようになってる。興味はあるが、頭はついていかないっていうのが実際のところだけれど。今から一から勉強して、仕事に繋げられるまでのスキルを身につけるのにどのくらいかかるのだろうか、果たしてずっとPCに向かう仕事は私に合うのだろうか、芸術以外のものづくりは1人ではなく、誰かと作り上げていくものだと身をもって感じている今、そのチームワークに耐えられる忍耐力があるか、、

 

そんなことをぼんやりと考えていました。

ま、偉そうなことを言いながらも突然寒くなって、いきなり背が高くなった我が子に着せる服がなくて、焦って仕事の合間にネットで服を買い漁ったり、外遊びに行く時用のフードがないアウターがどこに行ったかわからず押入れに首突っ込んで探したり、諦めて過食始めたり、遠足のお弁当何作ろうかな…と憂鬱通り越してほぼ無でクックパッド検索したりしてました。

 

クックパッドに投稿するくらいだから意識高い系のお弁当だよな。ととりあえず見るだけで終わったけど。

だってミニオンズとか無理だし(我が子バナナアレルギーなんだけどミニオンズのことバナナだと思ってるし)ハロウィン弁当とか謎の怖がりな我が子は怖いよ。。って食べない可能性あるし。

可愛いピックとか飾り切りで誤魔化すことにしよう。あとフルーツつければいいや。

 

極寒の日に行くらしいから、風邪ひかず帰ってきてくれたらオーライということにします。

私は寝坊しないで保育園連れて行って、ちゃんと仕事に行ければオーライ。

 

土曜はハロウィンあるみたいやけど、雨降るって勝手に決め込んで用意なし!歯医者の予約した!

以上。

寝ます。

健康診断。。

派遣だけど、半年勤めているおかげで健康診断が受けられるらしい。簡単な項目だけど。

でもなー、今の職場で働き出して5キロくらい増えてるし、もう見たくないから体重計に乗るのもやめてるし、(なんだか痩せた気がするなってときは乗ってるけど)、乗り出すとたかだか50グラムとかそういうレベルでイライラし出すので、なるべく乗らないでねと主治医にも言われてて。

 

健康診断のお知らせきたからめっちゃ痩せたくなってしまってさ〜と主治医に言ったら、健康診断って摂食障害の人にとってあんまりメリット無いよね…と言われる始末。がん検診だけ受ける?他の項目はうちで調べればいいし、とか言われ。

なので、職場の近くの摂食障害の外来とかもやってる、健診受けられるクリニックに問い合わせしてみようかなと思います。

 

摂食障害の為、電解質異常に関してはすでに指摘されてます、と備考欄に書いてねと。。

あ、すみませんって感じ。

 

しかも過食嘔吐の顎下腺の腫れは美容外科じゃどうにもならないから吐くのやめるのが1番小顔になるよとか言われたし。

 

顎下腺付近の炎症だからどちらかというと、炎症どめを貰うべきらしい。

 

にしても、寒いし雨だし、めっちゃ服モコモコで出勤。雨で寒い日は休みにしたらいいのに。

ちょっと思考を変えてみる

人生方程式 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

これは、稲盛和夫さんのお言葉をお借りしました。

初めてこの言葉を知ったのは、今の会社のプロジェクトが第一段階を突破して、次期キックオフの場でのことでした。

考え方がマイナスだと熱意と能力がどんなに長けていても全てはマイナスにしか作用しない、ということです。

何だかこの言葉を聞いて私は胸が痛くなりました。私のプロジェクトってみんなスペシャリストで少数精鋭で動いているのです。そんな中で私は営業事務っていう肩書きで仕事してて、時々SQLを触って、エクセルなんてGoogle先生頼りだし。スペシャリスト集団の中の、一般ピープル以下の私の存在って。。ずーっと悶々としながら仕事してて。

だから、私の考え方もみんなの熱意とか能力に少なからずマイナス要因として働いてたらなんかやだなって。

そしたら、まぁますます仕事嫌になったんやけど笑

ここまでは仕事の話で、

13日に過食嘔吐なしだったー!ってのは報告済みだと思うのですが、14.15はやっぱりルーティン過食に走ってしまって。今朝なんて身体中がめちゃめちゃ痛くて起き上がることすら困難を極めて昼過ぎまで惰眠を貪っていました。

 

体重はここ半年で5キロ弱増えた。

 

で、過食嘔吐なんて苦しいしやめたいんだけど、それがない生活ってもう想像つかないし、太った私なんてこの世の中に存在する意義あるんかな?とか考えてて。

特に体の不調もないし☆なんて言ってたら確実に顔パンパンだし、体の節々はめっちゃ痛い。恐らくきちんと調べればまだまだ悪いところはあるだろうし、婦人科系は死んでるし、たかだか虫歯2本が一年以上毎週歯医者行ってるのに治らないとかね。

 

そして、ふと考えたの、私過食嘔吐にばかり気がいってて、毎日食べるものに悩み結果悩むのもめんどくさくて適当に食べてるんだけど、で、毎日嘔吐してなかったことになんとなくしてて。

 

でもね、過食嘔吐がもし無かったら私って割とありだと思ったんです。

毎日地獄だわって思いはそんなに変わらないんだけど、今の人生から過食嘔吐ってのを引き算したら私って結構まともにいい感じに生きてない?って。

子供が五歳になってある程度なんだか言葉も通じるし、コミュニケーションとれるようになって前よりはマシになったし。

 

だから、なんだろう。過食嘔吐が私の何かを支えてるんだってずっと信じて疑わず、低体重でいることがアイデンティティのように生きてきたけど、少なくとも我が子を妊娠する前は今より10キロ以上は太ってたし、別にアイデンティティでも何でもなくてただの固執だなと。

 

そんなん言いながら、明日何食べよかなとか、健康診断までにこの増えまくった体重落としたいよな、とか諸々考えちゃうのが悪い癖なんだけど。

でも過食嘔吐なしの人生もありなんかな、と思いました。