事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

週末は楽しくもなく。

またやっちまった感が止まらない。

土曜日は、娘(もう性別を隠すの疲れた)の小児科→保育園預けて私が歯医者→午後から約束があったのだけど、午後の約束はキャンセルしました。すみません。

やっぱり金曜日までの疲れが土曜日に、どっと溢れ出て体が鉛のようになる。

隣りの渋谷に出ることすら私には困難でしかない。渋谷ってすごい人なんだよな、とか何とか考えてたら頭がクラクラしてくる。

こんな私が週五銀座まで出勤してるのは割と奇跡に近いと思う。

じゃあ田舎に住めば?って思う人も多いと思うのだけど、田舎はなんか無理なんです。生まれが地方都市だったから?よくわからないけど。

ただ、東京の人の多さは異常だと思う。

うちの近所はやたら夏になると祭りが多くて、というかこれは税制上の理由なのかもしれないが、大企業が誘致できないのか、財政をほぼ住人の税金に頼っている、なので住んでて思うけどなかなかコスパも悪いし、役所関係の恩恵は薄い。

だから祭りやらイベント事をやたらと企画して人集めをしているようだ。

私が今まで住んだ場所では、山笠やら奈良の昔からのお祭り、祇園祭、天神祭、だんじり、など、もう大昔からの伝統行事としてのお祭りがあってたから、イベント風の祭りには何だか物足りなさと、ただの五月蝿さを感じて仕方ない。

それは良しとして、

問題は日曜日だ、私は幼い頃から母と二人暮らしで、母は夜働いていたから私は保育園ではなくて夜の託児所に預けられて朝方お迎えに来てもらう子供だった。当然夜働いていた母は昼間は眠っていることが多くて私はお腹が空いた以外はなるべく母の邪魔にならないように静かに遊んでいる子だった。

別に私は今夜働いている訳では無いが、その話を娘に言い聞かせて、お願いだから日曜日の朝だけは少し寝坊をさせて欲しいと懇願し続けている。朝ゆっくり眠れば昼頃からは人並みまではいかないが、体は動くのだ。

毎週土曜日に、言い聞かせ、毎週日曜日に見事に私のお願いは、無かったことにされる。

 

きっとそれが子供なんだ。正常というか、素直に真っ直ぐ、自分の意思を貫く子供らしい子供なんだ。と、思う。

 

けれど、本当に育てていく自信が無くなってしまう。

自分の母親力の無さに毎週日曜日、やられる。

もう何年もこんな調子ので、じゃあ、何で産んだのとか、そういう、誹謗中傷はちょっとひかえてもらえると助かります。

 

ただ子育てが向くか向かないかは正直生んでみないと育ててみないとわからない。

 

シングルマザーでも精神疾患持ちでも、子供は可愛くて、とても大切に育てている方も沢山いる。

 

私が不向きだっただけだ。

 

明日は仕事のあと通院日なので、何とか週末のイライラを、薬だろうが何だろうが構わないので抑えてもらえないか主治医に相談してみようと思う。

 

理不尽なことで怒られるということの辛さは私も経験しているのでわかっている。、私もそんなことは、したくないし、娘にもそれで悲しい思いはして欲しくない。

月曜日が休みでも。。

1週間は長い。

今日は、少しだけ業務量に余裕があって溜まりに溜まった電話アポをかけまくった。

かけだしてしまえばなんてことも無い。

同じようなことの繰り返し。

 

私がコンプライアンスのテストをまぁ受かるやろって適当に考えていたおかげで、お昼休憩には行けなかった。

期日のあるものはなるはやでやった方がいいね。四回目にしてやっと合格。

 

てとこで派遣の営業担当がやってきて、面談。

3ヶ月毎の更新なんだけど、次は業績の審査やら予算の組み換えがあるから1ヶ月更新にして、時給上げられそうだったら上げてあげたい!っていう【朗報】!?プレッシャー!?どちらととるかは私次第なんだけど。

 

心のどこかであーこの生活本当しんどい。。九月末で契約更新せずにちょっと休みたいな。のんびりしたいな、なんて怠惰心が出てきたところだったから。

 

でもまた復帰するのも、仕事始めるのも時間かかって、違う意味でしんどさ出てくるのはわかってるんだよなー。

就業期間が短いのは何でですか?って絶対聞かれるし。

もう嘘に嘘重ねるのも、体調(本当は精神的に)のせいにするのも面倒になってきたし。

 

ということで、多分しばらくはここにいるんだろうな。。と。

 

今日も夜に体の声を無視して食べまくったせいで、生きる糧となるはずの食事が、ただの体力消耗になってしまった。

全然コントロールきかない。

何を欲していて、本当に必要なものが何なのかわからない。

 

なんでこんなに食や体重体型に振り回されているのかわからない、そんな感じでした。

 

解放されて自由になりたい。

食に翻弄される日々に疲れ果ててしまってます。

心の声

ブルーマンデーではなく、ブルーチューズデーでしたね。

私はまる2日間の地獄のような?育児から解放されて、若干マシな職場に行ってきました。

いや、でもやっぱり仕事も嫌でした。途中から、帰りたいモード突入してしまい、動悸に襲われながら仕事してました。

 

今日は早目に切り上げて、他の人たちがミーティングしてる中そっと帰ってきました。

おかげで、保育園も延長にならず普段通りのお迎え^^*

残業代とか次の日に残してきた仕事とか考えるともうちょっと頑張れば良かったかなとも思いましたが、今日は効率悪い感じだったから。良しとします。

 

帰宅してわが子の虫刺されがかゆいって話をエンドレスで聞いて、料理して~。

わが子は野菜本当食べないから、私が野菜ほぼ食べてからの過食突入が定番スタイルなんですけど、満腹中枢はぶっ壊れてるし、体のどこかに異変を感じるまで食べ続ける。その頃には双子でも身篭ってるのか?くらいの腹パンなので、吐かないで寝るという選択肢はない。これどこかで悪循環断ち切らないと、毎日毎朝体だるい状況からは抜け出せないなと頭ではわかっているのです。が。。

 

私は無心で食べるってことが出来なくて、いつも自分を責めながら食べているようです。何でこんなことしてるんだろう、あ、これ明日食べる予定やったのになんで温めてるんやろとか。

また冷凍ご飯全部解凍してしまったわとか。

炊けば炊いただけ無くなる米。

卵にハマっていた時期もあったけど今は海苔巻きおにぎりを貪ってます。

でね、今まで吐く時はしんどいな。早く終わらんかな。早く寝たいなとかそんなことしか考えてなかったのに、今日は、「助けて、助けて」って聞こえた。

心の声ってやつ?

こんなこと初めてで、あー私もう限界近いのかもと本気で感じました。

そして、吐き終わった瞬間、翌日の食事にまた不安を覚える。

明日は普通に食べられるのかな。

いや、でももうこんな日々が何年も続いてるんだよ。無理に決まってる。

いや、でもどこかでやめなきゃ、私本当に駄目になる。

そんな思いがグルグルと頭を巡りながら、いつもなら洗って寝る台所のお皿たちも今日はそのまま放置で寝ています。

 

明日も無事に仕事に行けますように、わが子を保育園に送れますように、わが子の虫刺されが少しはひいていますように。

 

そんな感じでした。

通院日withわが子

今日は夕方からママの病院についてきてね、と何度も言い聞かせていたので、朝っぱらからというか夜明けから病院だよーと何度も起こされました。いや、夕方って言ってるやん!とつい大声を出す私。

 

まだ朝昼夕方夜っていうのがよくわからない、時計が読めない、そして子供は日光と共に動く。。だからなんだと、頭ではわかっているのですが。

 

で、もう昼過ぎの時点でうわっ病院に子ども連れて行くとかめんどくさすぎ、その後祭りとか無理ゲーすぎ!って思い出して何度もキャンセルしかけました。

 

でも出かけないで2人で家で過ごす方が疲れが溜まるのはわかっていたので、薬も切れてたし連れて行きました、

 

木曜についに休んでしまったこと、金曜は出勤できて、水曜日までの自分とは別人のように仕事が捗ったこと、軽い気持ちで出来たことを伝えました。疲れが溜まっていたんだねと先生には言われました。

 

たまに子どもを連れて行くのは私には予防的要素もあって、正直私のようなダメ親に育てられた子どもがまともに育つ気がしないんです。

確かに元旦那氏は色々と難ありだったけれど、それでもわたしがもう少し我慢していればよかったのではないかと離婚して四年以上経った今でも考えることはあります。

元旦那氏の難ありを私がつべこべ言える立場なんだろうかとか。

彼は精神的に未熟だっただけで私は精神的に欠損している。まだ彼の方が私よりもまともだったなとか。

 

先生は、1人で仕事して子育てして、人に預けてたまに遊びに行くなんてこともしないでよくやっている。責任感が強いよねって言うんだけど、私はその言葉もポジティブには受け止められなくて。普通子育てって責任感じゃなくて愛情でやるもんじゃないの?とか。

 

責任感で育てられた子供より愛情を持って育てられた子供の方が幸せな気がしてなりません。

 

診察中も小うるさいわが子を横目に私は泣いてしまいました。

明日の休み、無理せず乗り切ってねと。先生には仕事よりも私が育児で常に緊張状態にあることがわかっているようです。

 

結局帰りはお祭りには行かずに帰ってきました。わが子が靴ズレしたからってのもあるけど。

夜ご飯マックだったしな。

本当ダメっぷりが酷いな~と。

 

先生?私そんなに多くは望んでないと思うんですよ。ただ、普通の人が朝ちょっとだるいなぁって思いながらも出社して、仕事して退社して子供迎えに行ってたわいないことを話して、それで寝て。そういう普通のことを、体が動かないとか、涙が溢れるとか、死にたいとかそういう感情を、持たずにやりたいだけなんです。って。

過食嘔吐が今すぐ治るなんて思わないけど、ためには、過食に頼らなくてもいい日があったり、摂食に囚われない日がたまにあったらいいなって。

今の望みはその程度なんです。

私それでも欲張っているのかな。って。

 

そんな感じでした。

今日はついに、役所にメールを送りました

平日の昼間働いている人って役所関係のことはどうしているのでしょう そのための有給なのか??

これだけ、普通に生きてて役所に行く機会って多いのだから、そろそろ24時間営業とまでは言わないが、 もう少し、サービス精神持ってくれてもいいんじゃないのか役所。

もしくは、役所で何らかの手続したので証明書みたいなのを発行してくれて、 その為に仕事早退なり遅刻なりするのはOKという仕組みあってよくない??

とはいえ、今回は遠方の実家の母のことなので、電話での相談になるのですが、 私が知りたいのは手続は郵送で可能なのか否か。

ってことで

電話してもいっつも通話中だし、メールフォームってやつ発見したからメールしてみた。 さて、返事は何でくるのかな。   今日は、朝からわが子を小児科に連れて行って、皮膚科のお薬もらってきて、偏食の相談してきました。

お母さんが美味しそうに食べてると子供も食べるようになるよ。と言われたのですが、 心に突き刺さるお言葉。

隠しても仕方ないので、多分それが出来ていないんです。 私、食事にすごい執着があって。 摂食障害で、過食嘔吐はかれこれ13年目です。ってことを伝えたら、

前に通ってた小児科では、子供には罪はないからと、ここからはお母さんの頑張りだ、と言われてたので怖かったのですが、

「よく頑張ってきたね、ありがとうね。」とおばあちゃん先生に言われて、泣きそうになりました。 そんなつらいことを背負って子育て大変だったでしょう??でも、こんなにすくすく育ってる。よかったね。と。

常に自分の育児に疑問をもちつつも、同じような境遇の人は周りにはいるはずもなく。 探せば星の数ほど私よりも大変な思いをしている人はいるのだろうけど。

ただその「頑張ってきたね」という言葉でなんだか今日はすっとしました、 明日は精神科の通院日なのですが、何分調子が悪いので今日にしようかなとも思ってましたが、 何だかそのおばあちゃん先生の一言で明日までのエネルギーはチャージされた気がするので、 予約の変更はやめておきました。

明日の私の予定は、夕方から病院に行ってそのあとわが子を盆踊りに連れていく。です。 去年せっかく買ったわが子の浴衣。 おそらく今年でサイズアウトしそうなので。

あとは、この頃私がイライラしっぱなしで子供にかわいそうな思いをさせてしまったので。

一応夏の思いで作り第一弾。

明日、私の体力が持ちますように。