事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

仕事暇な時

みんな何してるのかな。私は今日はPCのシステム変更やら、コンプラテストしたりして時間潰ししてたけど。

余る。時間が。

閑散期と繁忙期のこの差。昔から苦手です。

帰りたい衝動にかられて、息が出来なくなる。

何かと息するのが苦手で、小学校入りたての時、いつも具合が悪くなるから、親に心配されて、なんでだろ?トイレ?とか聞かれまくって、んー、なんかね、いつ息したらいいかわかんないの。って答えたらしいから、今も引き続いてるのかも。

 

それはそうとて、今日は少し遅れて保育園に娘を送って行ったら、お着替えの準備をさせてる間、ある男の子が一目散に近づいてきて、今日も可愛いね!〇〇ちゃんは今日も可愛いね、ね、可愛い可愛いって連呼してて。

うちの子はまったくその言葉を気にするそぶりもなく、淡々と用意してて。

よく美人or可愛い子は性格悪いか否かみたいなことで論議してたりするけど、

こんな風に可愛いねって言われることが本当に普通のことで、当たり前の出来事だったらそんなに影響しないんじゃない?って思った。

確かに美人or可愛い子で性格悪い子もいるけど、それは美人だからとか可愛いからっていう理由じゃなくて全く別問題として性格が悪いんじゃないかなーって。

 

まぁ、朝のそのシーンを見て、可愛いねを連発されても、そんなことないよーともお世辞でしょーとも言わずに素直に受け入れられるその容姿や性格羨ましいなと思ったけど。

 

私も可愛いねって言われたら、そんなことないですよーなんて言わずに素直にありがとうって言いたいな。

我が子の登園拒否からのあやとりと縄跳びと

え、今日私大事な予定入れてあったんやけど。

めっちゃ朝ごはんタイムを優雅に過ごす娘→バタバタと化粧水する私。

なんか、雰囲気違う。空気感がいつもと違う。

今日土曜やけど?って言ったら、うん、お休みだよ。って休みじゃないわ‼︎‼︎

いや、行こうよ、お友達と遊ぶん楽しいっていつも言うやん。

行かない、土曜は誰も遊んでくれないし、知ってる先生じゃないこと多いし、赤ちゃんのお世話ばっかりになるしいかない。

もう泣いちゃうからね→大号泣。

あー、もうわかったし、電話しとくから。

そのかわり一日私の邪魔しないでよね。

という親子らしからぬ会話。

我が子は私作ピザっぽい何かを満足げに食べ、似非シルバニアファミリーを夢見てなんかの家を作り、お昼時にはケーキが食べたいというので炒飯を作り、あやとりをしました。

いや、私昔はあやとり名人の異名を持ってたはずなんやけど、他にも折り紙も。。

忘れるもんやね。

YouTubeと格闘しながら手がプルプルするまであやとりしました。

その後、縄跳び。

我が子が縄跳びハマってるけどただ見てるの地獄で、と会社の人に言ったら本気の縄跳びをプレゼントしてくれたので今日は一緒にしました。

100回とか余裕やーん!のはずが60でめっちゃ息切れ。

運動不足やばし。

肩甲骨のストレッチかねて、縄跳び続けてみよ。

と、まぁ私の土曜が奪われた感満載で悲しいのだけれど、なぜか自分の孫のように、うちのこを可愛がりすぎる隣住み大家の元に我が子は遊びに行きました。

 

まじでね、過ぎたるは及ばざるが如し〜やからな。

適度ならなんも言わん、むしろ有難いけど、本当適度にしてほしい。

前もそれで揉めたしな。

適度に楽しんで帰って来てくれますように。

 

夜9時には寝たいっていうのは強迫観念かもしれない

夜は過食しなきゃ、

夜9時には寝なきゃ、→寝過ぎ頭ではわかる。

○○しなきゃ、が私にはかなり多いらしい。

といっても主治医にしかわからないくらい、普段の私はぼんやりしているし、雰囲気はハイボールのCMの吉高由里子だと言われる。

 

この前診察で、私って家庭環境悪かったじゃないですか?って話ししたんだけど、よくよく考えたら言葉に語弊があって、普通の環境じゃなかったってだけで、かなりバランスは悪いけれどいい側面だけ見れば、とても恵まれていたと思う。

祖母は、再婚した祖父が保証人倒れしたおかげでかなり巨額の借金を肩代わりすることになったのだけど、学習塾を経営していて、見栄っ張りでマダムのような気品があって、プライドが高く、謎に私の母の名義で毎年新車を購入していた。

学習塾といっても、英才教育系だったので、グランドピアノもあったし、画集や本の類、辞典、図鑑、絵画の道具、習字、英語の先生もいた。

私は母子家庭の一人っ子で鍵っ子だったので、学校が終わって祖母のところに行くように指示があれば行ってそこで宿題をしたり英語を学んだり、絵を描いたり好きな辞典や画集を読んで過ごした。

家に帰れば母は、夜の仕事もしていたが、絵の仕事が本職だったので、油絵の具や、石膏像、普通の家には無いであろう種類の色鉛筆も沢山あった。

だから、私は自分が貧乏だという現実に長らく気づくことはなかったし、寂しいなと感じることはたまにあったけど、お父さんが欲しいだとか、兄弟が欲しいなんて微塵も感じたことはなかった。

ただ、祖母は何となくみんなのおばあちゃんとは違って、祖母の前に教育者であり、私にも先生と呼ぶように言っていたし、母は母なんだけど、どこかとりとめのない人だった感じはする。今の私以上に学校行事に参加するのは苦手そうだったし、参観に時間通りに来たことはないし、懇談会に参加するなんてことはほぼなかったように思う。

 

私の環境はもっともっと変化していくのだけれど、小学校時代を当たり障りなく書くとこんな感じかなと思う。

 

普通ってわかんないね、

朝から自転車停められない問題

初かも。。

この町に引っ越して来て、自転車が駐輪場に停められないっていう事態。

いつも区営は安いからいっぱいで、隣の民間のとこなら空いてるから止まるんやけど、それでも月換算したら駐輪場代だけでもかなり行くよな。。節約ならここ歩くべきやなと思いつつ。

 

そしたらば今日は民間のとこも空いてなくて結局TSUTAYAに止めることになったんやけど、高い!ワンメーターで来れるんやからタクシーの方がまだマシやんと思ってしまった。

 

全く住みやすく無い町なんだけど、住みたい町ランキングに入ってるおかげか、マンション乱立してるし、戸建も多いし、でも駐車場代は田舎のいいマンション借りれるくらいの金額するから多分マンション住まいの人はチャリなんだろうけど。

 

明日から歩きかな。

また子供と喧嘩のタネが増える&私の疲労の元が増える〜。

 

駐輪場代って交通費に入らんかな?

ていっても、交通費も自腹なんだが。

仕事行ったTuesday

ま、じ、で行きたくない。。もう遁世したいとか思いつつ仕事行きました。そしてこんな日に限っていつもより早く着いてしまうという。あぁみんなが来る前にもう帰ってしまいたい。。

 

で予定表みたら私がばっちり会議室抑えた会議あるし。ぅおー帰れない。そして2日休んだら仕事たまるっていうね。

たまっておりました。

 

でも前のところだとこんなに休んだら、休みすぎオーラ出されまくりで、お前気合が足りないんだよ!みたいな目で見られてたけど、今日も普段通り仕事をしながら、私のスキルより少し上かなという、ちょっと無茶振りしてみました的な仕事を与えられてなんとかクリアしながら仕事してました。

 

上司曰く、無茶振りしてしまったかなとあとで反省するらしいのだけど、私は就活の圧迫面接にも気づかないようなやつなので、出来るかな?とかあんまり考えずに、普通に出来るから頼むんだろうなくらいになぜかそこだけポジティブ?なので、なんとか形にできるようです。

 

学校じゃなくて仕事だからっていうのもあって、絶対無理なことは頼んで来ないだろう納期とかあるしーって思っちゃうんだよね。

 

というわけで、何が辛いかよくわかんないですが、相変わらず仕事は辛いもんだという位置付けはイマイチ変わらずでした。

冬休みの日程とか発表されてたけど、お金もなければ、帰る実家もなく、今年も寂しい年越しになるのかな。

 

帰る実家がある間に帰っておけばよかったなとか、こういう時は離婚しなけりゃよかったなと心の底から思いますね。