事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

前代未聞の金欠

18歳から1人暮らしをして、バイトと奨学金のみで大学を出たのでそれなりの金銭感覚は身についてるはずなのだけど。

貯金にはまっていた時もあるし。
でも、お金は墓に持っていけないという母親の名言もあり貯金ゼロ。

バリバリ働いていたときもあったのにな。
鬱と診断されたのが6年前。てんかんが再発したのが4年前。摂食障害はずっと前から。
鬱と摂食障害障害厚生年金貰ってるけれど、手続きを私自分でしたんです。
もう離婚した後だったし母子家庭なので手当との併給に関してはかなり神経質に問い合わせしていたつもり。

障害厚生年金約10ヶ月分受給されたのち、現況届けをお役所に提出したら併給は出来ませんっていうお達しが。

問い合わせした旨何度伝えても、管轄違いで伝達が出来ていませんでしたって。

障害厚生年金を受けるには一般企業で厚生年金に加入していないといけない。働けていた人が鬱で年金受給。母子家庭。あまり無いケースで。。
という返答。
ちなみに、私が住む地区は富裕層が多くて平和ボケしています。ちょっと柄の悪いと言われるような市区町村から来た友人たちも口を揃えてそういうので間違いないと思う。

というわけで、分割がダラダラ続くの嫌いなので2ヶ月に1度7万返してるんだけど。
何より食費がおかしい。この辺の人たちはきっと私を大家族の嫁と思っていると思う。
じゃあ食べるの我慢すればって話なんだけど出来ない。摂食障害って難病指定されているけど、認知度はかなり低いし理解されづらいし。

と、食べた後の大量のゴミを見て私って非エコだな。って思うわけです。

と共に、役所の人はスペシャリストなわけではない。と肝に銘じて今後は手続きを行おうと思います。結局高くついたわ。