事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

共産主義

冬にこの世で最も恐ろしいのはインフルエンザみたいに言われるけど、インフル陰性でも38.2度の熱に苦しんでます。。

大病患うけど風邪とかひかないタイプだったのにな。

私が某エステサロンで働いていた頃、日々売り上げのことばかり言われ、お金のことばっかりだなぁなんて思ってました。
上司の名台詞。
そんなに売り上げのこと言われたくないなら、資本主義社会から出て行け!と。

できることなら、鬱になる前にやめさせて欲しかった。

小学生の頃、社会主義国家の授業で私はこれがいいな。って思ってたわけで。
そのくらい多分昔から上昇意欲はありません。
人の視界って狭いよね。
私が周りの新卒の子達より高給取りだった頃恐らく金銭感覚は崩壊。
今、底辺の底辺、しかもカオスな状況にいるけれど、ほぼ全ての出来事が自分とは関係のない世界で起きている御伽噺のような気がしてしまう。

へー。大変だね。
ふーん。また誰かしんだんだ。

って。

ふと、自分が取り残されているというよりも、もう全く違う領域からなんとなく世の中を見ているような気がして仕方ない。

離人感?