事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

撮影秘話1

昨日は撮影でした。
デリヘルで大切なのがネットの写真です。まずはこの子よさそう。っていうピンとくる感じ。そう、写真とお店の電話対応スタッフさんの誘導により最初選んでもらえるか否か決まる。

写真撮影してる時はいいんですよ。
全然イヤな気はしないし、カメラマンさんもテンション上がるようなことを言ってくる。いいねー、いいよー!!みたいな。
一瞬気分は売れっ子グラビアアイドルです。
しかし準備がいや。
服、下着、靴はこんな感じとか、アクセサリーとか。女の私に男がグッとくるようなものを選べるだろうか?
映像関係でもないのに、写真映えする服なんてわかんないし。
一つのこと考え出したら、それしか考えられない私はまるでノイローゼ状態に陥るのです。

貧乳な私は寄せてあげるものもないので、ヌーブラで盛って、パットonパット。
でもさ、私から言わせてもらえば乳あると期待されて、その期待を裏切って過ごさなきゃいけない90分から120分って。
断腸の思いよ。

だからいかにも胸なさそうに撮って下さいと言っても却下。
ないよりはある方がいいらしい。

ということで、セロテープでとめる??と笑われつつ撮影に挑みました。