事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

鈍感力??

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6163824
今朝この姫路市議のニュース観ていて。
なんだか、スナックのママには浮気という字幕が出て、不倫相手は不倫で。
いまいちやっぱり私には違いがわかりませんでした。

胸ぐら掴まれたり、パーカーのフードを引っ張られ玄関に叩きつけられたり?いや、私が転がってしまったのか?壁ドンを相当の力でされ、背中を壁に打ち付けても、それくらいはどこの夫婦でもあり得るのかしら?なんて気楽に考えていた私。
フェミニスト団体も行政もDV認定してくれたのだけど、ただ私が避けるの下手だったり、稀に見る非力な女であったり、被害妄想で大げさに言っちゃったのかなぁと未だに自分を責めることがある。

でもこのニュースで全治1週間の打撲程度は傷害罪にはならなくても暴行罪で書類送検されると言っていたので、ふーん。私も1週間くらいは痛かったぞ。と思った。
軽はずみな優しさで長々とお付き合いを続けてしまったとか、よく白々しく言えるなぁ。と思ったし、妊娠と聞いた瞬間に現実に戻って中絶を頼んだとか。避妊しろよ。ばかじゃないの。と思ったわけで。
それより驚いたのは、頑張って続けてという声援も頂いているので議員は続けるっていう、、、その図太い精神。
不倫して、妊娠させて、中絶してもらえなくて、慰謝料300万払って認知して、どこぞのスナックのママと浮気疑惑持ち上がり三角関係で平手打ちされて、どついて、訴えられ。。って普通なら職失うよね?
それでも別れないっていう奥さんは女としての意地なのか、プライドなのか、議員の妻という肩書きのためか、愛ゆえにそうされるのか、その辺は私の恋愛観も変わってるからなんともいえないけど。

私が驚いたのは、市議会選の前に不倫してましたっていうことを支援者に言った上で、頑張れ!もう一度チャンスやるぞ!って感じで立候補させちゃったとこだよね。
女性議員の体調不良で休んで温泉行ったとか、化粧おかしいとか、そんなことはめっちゃ叩くのに不思議だわと思いました。
300万も、養育費も税金だぞ?とおもったね。
この掴み所のないよくわからない謎の社会を生き抜くには、鈍感かつ図太い精神を持つことが大切なのかしら。

そんな風にはなりたくないな。。

ま、一つ私が思ったことは、妊娠発覚してから中絶を頼んだとか、諦めてもらえなかったから慰謝料300万と認知、養育費は払うっていう点に関しては私の元旦那氏よりは真摯な対応だわ。

妊娠発覚のときに、子供はいらないと思っていたなら、それを一応告げてみるというのは大切だし、その前に明るい家族計画を立てることが必要なのだけれど。

慰謝料はもちろんのこと、養育費も払わない、お金が全てではないけれど、あって困るものではないし、ないと本当に困るから。

鈍感力と図太い精神、お金か。。