事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

豆腐には意思がないだろ?

イケメンと美人に性格悪い人はいないっていう私の主張について、インテリ系男子と屁理屈哲学者系な私が話してて。

だってさ、綺麗だね、可愛いね、素敵だねって言われて育てたらお花も綺麗に咲いてくれるやん!?とか、
おいぶす!って言われるより言われない方がいいに決まってるし、優しくされた方が優しくできるやん?とか。

そしたら、調子に乗って性格悪くなるかもだろ?って言われて。。

でもさ、中身ないイケメンと美人だって、見る分には目の保養になって無害やん?
こっちは見るだけ見て、目の保養させてもらって、相変わらずかっこいいねーとか素敵ねーって言って、相手は勝手に調子乗ってー。って良いサイクル生まれるやん!WinWinの関係!!

と反論。

目の保養っていらなくね?
って言われて、だって緑見るとか大事だよ!目に良いやん!!って言い返したら、緑はそりゃいいだろ。
でも、イケメンと美人を見続けてたらどんどん基準と理想があがって標準がどんどんおかしくなるよ。センサーの閾値がおかしくなるよ?って言われました。

確かに。。
47キロで満足してた私がいつの間にか39キロキープしてみたい!とか言ってるからな。。と思いつつ。

で、まぁ決着つかず、時は過ぎて、
あー!ほらいい例えが浮かびました!!

って私がにっこにこで言ったのが。

お水が綺麗なとこで作ったお豆腐は美味しいやん?
日本酒とかさ!!

って言ったら。。

豆腐には意思がないだろ?

ってまさかの展開に!!
豆腐はその水でしか生きられないし、意思もない。
俺たち人間には意思があって欲もある。
もっといい水を求める。って。

もう返す言葉がなかった。。

なので、結局はぐっとくる最後の魅力がさ、一線を越えるか超えないかの切り札だよね。
って私が貫いた。。のに、

じゃあ、そのぐっとくる最後の魅力に、容姿はなにも関与していないのか?って。
え、基本的な容姿を装備して、尚且つ、ぐっとくる魅力だよ?
と言ったら、結局見た目かよ。と言われてしまいました。

そんなとんち話をして4時間くらい過ごした。

豆腐には意思がないだろ?

adiós!