事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

明日は今日より素晴らしい

国民の幸福度調査によると、カンボジアが一位らしい。

その理由は、彼らの思考回路に、《明日は今日より素晴らしい》という固定概念があるからだそうで。

確かに、今日ちょっとくらい嫌なことがあっても、今日より辛い日はこれから先無いんだと思えば、何だか明日は幸せな気がする。
ちょっといい日があれば、明日は更にいい日になることが確約されているとしたら、何だか幸せだ。

この頃、若いって素晴らしい。今日より若い日は無い。というのが私の口癖なんだけど、
裏を返せば、私はこの先老いる一方で、明日は今日より衰えて、朽ちていく。って言っているのと同じで、何だか自己暗示でどんどん老け込んでいくような気がする。

踊るさんま御殿で、小原さんを久々に見て、こんなにも一人子どもを産むと老けるんだなとショックを受けた。
出産翌日の私の写真はすっぴんだったけど今よりずっと美しかった。
友達のカメラが高性能だったからかもしれ無いが、同一人物とは思え無いくらいだった。

今はどうだろう。
毎日、考えても仕方の無い過去のことを振り返り後悔して、やっぱりちょっと無計画だったなぁなんて思ったりを

でも、ふと私は人見知りでとってもネガティヴ思考なのだが、完全にそうとも言い切れなかったり。
人見知りモードがオンになると、人見知りであることを悟られ無いようになのか、オーバーヒートするのか、どうもよく喋る。喋りすぎる。初対面の人にそこまで喋るか?というくらい八方美人パワーが炸裂する。

ネガティヴ思考も、一風変わった部類で、私は停滞することが苦手なので、私的にはただの逃避だと思ってるけど、人から見たら大胆不敵な行動をとる、やると決めたらやる!時々類稀にみる、行動力を発揮する人だと思われている。

よく言えば、窮地に追い込まれても、ネガティヴスパイラルに陥っても、何とかそこから這い上がってくる、状況を打破する力強さを感じるらしい。

だから、根はポジティブなんだよーなんて言われている。

確かに高校生の時何の取り柄もないなと思っていた私に、担任は知的好奇心の塊のような子だと言っていた。
確かに何かを習得すること、学習することは大好きだ。気になったことは追究し尽くさ無いと気がすまない。

ただ、目標設定が苦手なのだ。
進路とか将来設計とか。

もうその辺は、適性を見極めて頂ければ幸いですくらいに考えている。

全く話はかわるけど、昔あったウェンディーズのチリコンカン?チーズポテト?みたいなのが食べたくて仕方ない。

あとは、マイナーだけど!ドムドムも好きです。
まだあるのかな。ドムドム。。