事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

もう限界!

中学の時隣のクラスの担任の先生が放った一言。
《もう限界!!》

その話聞いてめっちゃ笑いました。しばらくその先生の顔見たらもう限界!っていう言葉が脳内リピートでした。

でもね、その先生の年齢を何歳かな?もう30は超えてるんじゃない?確かに小ジワ目立ってるw
とか何とか言ってバカにしてたのに、気づけば私も30。
今年も折り返しです、なんて7月入ってテレビで言ってて、最近は上半期ベスト何ちゃら特集もやってて。
ってことは、つまり?私の30歳も半分切ってるってこと??って思ったら、アラサーさようなら、こんにちはアラフォー??って落ちてました。

そろそろ本気でキャラ変しなくては。と思って、というか20歳くらいで実母にそれってキャラ作ってるの?素?って言われて以来、どこかで軌道修正しなきゃと思ってて。新卒の時も同期にあかねちゃんってさー天然とかじゃなくて、特殊だよねーって言われたり。

ミラクルって言われたり。
この前までがっつり出勤してたデリでも、メルヘンすぎる。地に足つけて!とか。。言われてたし。
妻子持ち元彼さんには、奇行種やな。と言われていたし。。

でもね、やっぱりOLライフでも年甲斐もなく、髪型変わりました?素敵ですね(^^)とか言ってしまうし、気づいたら同性には嫌われそうなぶりっ子キャラになってるし。
キャバ嬢の友達には、男心をくすぐる言動全制覇してるとか言われるし。

いや、そんなつもりは毛頭無いんやで。

でも、もう無理だと思うの。
頑張って出来る女風気取っても、相変わらず地に足ついてないしふわふわしてるし。。
これはもう小林麻耶ちゃん街道まっしぐらで、いよはまだ16だからー。って松本伊代まで行っちゃうしかない。
と思ってきた。

でも、私には小林麻耶ちゃんとか伊代ちゃんとは違って裏もありまくる。
元旦那氏と夫婦げんかしてたとき、
お前は裏表がありすぎんねん!!ってキレられたけど、ま、返す言葉なかったよ。。
裏の私も私やもん!そこも愛してよ!とかわけわからん返ししたなぁ。。

その話したら、私が妹のように愛してやまない友達に、裏表アリンコって言われたし。

表の顔は小林麻耶&松本伊代
裏の顔は昔のユッキーナみたいな?
全部ひっくるめて私なの!!
もう諦めていいですか。

ぶってる意識はないけど、
ぶりっ子キャラで生きていっていいですか?

そんなことを考えつつベジップス大量に貪ってます。

adiós!