事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

たばこみゅにけーしょん

のみにけーしょんならぬたばこみゅにけーしょんってあるあるだと。

私が高3で予備校通ってたときも、浪人生達が6喫行こうぜっっみたいなのについていってたし。
《6喫=6階の喫煙所》
テレアポやってたときも、屋上行こうぜっっみたいな。
エレベーター禁止だったから、スモーカーダッシュ。

そして、今のオフィスタワーでも喫煙所は一階に一つ。
みんな、そこで吸うの。20階?いやもっとあるオフィスタワーの人たちがみんな。

で、私は朝出勤前とお昼休憩に一本ずつ吸いに行くのだけど。

毎日だと大体同じ顔ぶれになったり。
違う階の知らない人とか、同じオフィスの他部署の偉い人とか。

火貸してって言われたとき、ついつい自分の側で火をつけて手を添えて相手の方に持っていくという所作はラウンジ嬢やってたから板についてしまっている。

普通は、ライター渡すだけでいいんだよ。。
で、部長にあ、この仕事だけじゃないでしょーっって笑われたw
うふふー。って笑顔で返して、いやいや時間ないからー!とか言って。
どっから来てるの?
◻︎◻︎です。
近いじゃん!実家?いいねー。
違いますよー。実家九州なんでー。とか言ってさ。
もう何年くらい東京?
5年目かなぁ。でも関西も7年いたし。って言ったら、年齢不詳に拍車がかかつて、え、いくつ?って聞かれたから、またしてもいらないジェスチャー付きで三十路です♡ってやってしまった。小林麻耶(仮)です。
えーえー!見えないね。20代半ばくらいかと思ったよ!
子供いますよー。シングルだけどー。なんて言ったらもう超驚かれた!
大歓喜あるね。
でも、そろそろね、キャラ変しなきゃまずいですよね。できる女風になりたくてー。とか言いながら。いや、いいよ。その感じ!とか言われて。何だか複雑でした。

そんな感じで私は薬の影響かもともとげこすぎるお酒が、更に肝臓機能が落ちてて全然お酒飲めなくなってるけど、たばこみにけーしょんとはいい感じにお付き合いしてる!

ららららー。
いいじゃないか。
たばこみゅにけーしょん。
寿命とか、病気のリスクよりも、
臭いとか、世間のイメージとか、肌へのダメージが気になります。。

adiós!