事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

怒りのコントロール

私は一度嫌だと感じたら、もうその場にいられない。一度気持ち悪いと思ったらもう気持ち悪くて、身体が痒くなって、寒気がして最後血の気がひいてくるくらい。そして、涙が出て震える。

でも何かきっかけがあれば意外ところっと大丈夫になったりする。
よく生理的に無理!!って口に出す割には、罪を憎んで人を憎まずタイプなのだ。だから例えば改善されたAさんに会っても平気なんだけど、昔の生理的に無理なときのAさんみたいな感じの人に出会ってしまうと、フラッシュバック的な感じで過呼吸起こしたりする。

もう同じ空気を吸っていられないって思って離婚に至った元旦那氏と、1年ぶり?もっと?くらいだけど久々に電話で話しをしたりLINEしたりして、あのとき楽しかったねーとか、昔のバカみたいな思い出話に花を咲かせてその日は1日やっぱり《離婚したけど》結婚相手はあの人で良かったなーとニコニコで過ごしたり。

私ってギリギリまで人に対するNOを我慢する《というか面倒くさがり故の平和主義》から、閾値に達したときの怒りのエネルギーがコントロール出来ないのです。

だから、急に家を飛び出したり、かと思ったらギャーギャー泣き喚いて家に引きこもったり、突発的な行動をとってしまう。

怒りのコントロールを出来るようになりたい。

イラっとしたら、とりあえず我慢するんだけど、鎮火されるわけじゃなくて、あーもう無理!!ってなったら、一言。

《もういいです。》

そして、脳内のどうせいつか人間死ぬんだしどうにかなる。っていう思考にスイッチが入る。

先日のお家更新トラブルもそうだ。
は!?家とかどうにかなるし。
って思ってしまったのだ。
そして綺麗な文体にまとめられた、挨拶、謝辞、遺憾の年、要望を盛り込んだ更新に関するお手紙を大家さんに送ってしまったのだ。

私としては大満足だったのに。
そのあと大波乱。
住む場所が無くなるとか、屋根がないっていうのは私の人生で結構上位ランクの事件なのだ。

やっぱり我慢していい顔してればよかったかなー、てちょっとは思ってる。

ピンスだよ!
ピンチはチャンス。
ピンチはチャンスだと思うことでしか、人は前に進めない。
ってなんかそんなこと戸田恵梨香が言ってたし!!

ピンスピンスピンス!!

adiós(^ ^)