事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

食育。。

今日こんな記事見つけた。
3歳児の食卓事情についてご報告いたします。 - はなこのブログ。

そうだよ。3歳児の食事はこんな感じ。
食育だのなんだのが一人歩きして、私は口達者な娘の口を封じることに必死。

離乳食の頃は休みの日に三食だと、4回食にしてください、と連絡ノートに書いてあったり。

。。。休みの日に離乳食4回。。
だってまだ母乳ものむし。。
よくない?って思って。
新生児期は、完母完母と言われて。
ミルク飲まなくて困るとかでガンガン離乳食。しかも本当これなら母乳飲みたいだろう。。っていうような。

なんで1日3回米ならよくて、麺じゃダメなのよ。パンもいいやん。なんかオーガニックな感じのお店で一応買ったよ??

チョコ食べるー!とかケーキ食べるー。
お菓子買うーなんて保育園で我が子が言おうもんなら、お菓子食べちゃだめだよ。なんて先生たちに言われ。

だから頑張って食べさせないようにしたけど、段々パンチ力も強くなって、声も大きくなって。
お菓子買ってあげるようになった。

これママとの秘密ね秘密ね!って言いながら。
だから、保育園の最寄のコンビニには行けないし、連絡ノートに何書いたかなんて詐称だらけだし。

2歳までは目くじら立てて、えっチョコ食べさせてるの!?なんて言われてたけど、なんだか今となったらあのお菓子好きー!とかそんなこと言ってるしさ。

でも
これだけは我が子に言い聞かせてる。
3歳の前後1年間はね、脂肪細胞の数が決まるからね。本当お菓子我慢する方がいいよ。
大人になって後悔するよ。
太りやすくなったら大変だよ。。

そして、
ちゃんと言ったからね!!
ママは忠告したからね。。
太りやすくなっても、ママのせいじゃないからね。

って伝えた。

そしたら、お菓子を食べて綺麗になるから大丈夫!!
とはっきり言われたので、もういいや。って。

今のブームは納豆ご飯だからありがたいけど、納豆ご飯って結構ネバネバがいろんなとこについたりして、大変よね。。


海苔のときは楽だったのに。。


adiós!
ちなみに私はガチガチの食育祖父母によって3歳前後は育ったけど、
小6のときは、145センチ56キロのダイナマイトボディだったし。
小さいときアトピーやら喘息なったし、
今は摂食障害やし。

特に。。なんもない気がする。

私はイギリス人の子供たちのお弁当とか学食、給食をネットで見て、励まされてます。