事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

日本のニューヨークに住む理由

NHKドキュメンタリー - ドキュメント72時間「ニューヨーク コインランドリー劇場」
さっきこのTV観てて。
私は東京嫌だ嫌だってこの頃考えてて、でもこれ以上北上するのは無理。
寒さがどうとかではなくて、私は雪国では生きていけない。
何年か前に豪雪の日に、仕事帰りにベビーカーとともに渋谷のど真ん中で雪に埋もれて身動きが取れなくなった。

渋谷の豪雪なんて、北国の小春日和くらいのもんだ。
と考えると、、関西はもう住んだし。
名古屋?味覚がな。。
広島、福岡、くらいしか都市らしい都市を西で思いつかない。

結局しばらくは東京にいるのかしら。
正直、オリンピックまでには東京を離れたい。過ぎ去るのを待つのもありかな。
しばらくベトナムにでも行こうかと、思ってみたけど最近の海外の治安は悪い気がする。

ニューヨークのコインランドリー、まぁ特にユニークな人たちにスポット当てて、いかにもそんな人ばかりがいるよっていう構成になっているのだろうけど、カメラの前で顔出しで自分のプライベートなことを語れるのはニューヨークだからか?

価値観の異なる人たちと生活圏が一緒というのはなかなか大変だ。でも、みんなが同じ価値観で自分だけが孤立しているよりはマシだと思う。

そう考えれば、たくさんの人がいて、色んな人がいる日本のニューヨーク。東京に住んでいるのは、ベストではないかもしれないがベターな選択なきがする。

都内でも治安が良くて、富裕層が多くて、地価も高いところに住んでいるので、分不相応、あらゆる価値観が、は?頭おかしいんじゃない?って思うこと多々ありなので、もう少し下町に引っ越したいとは切に思っています。

〜区は治安悪い?って聞くと、
昔コンクリートで埋めて殺すとかあったからねぇ。って。

でも私はやっぱり、この雑多な都市に守られてるなと思ってます。

adiós!
ねむ。