事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

局所的豪雨

今日は降水確率10%だった。
私が1日に自転車をこぐ片道15分の間にまさかその10%がヒットするなんて。

美容室の予約を10日前から入れていても7割の確率で来店する際には雨が降る。

カット後のセットなんていらないんじゃない?って思うくらい。

今日はあまりに寝癖が酷かったし、月初だからと張り切って髪を巻いた。
ら、雨。
すぐ止むだろう。→雨。
会社に着いた途端止む。
私の謎の水滴り具合にみんな驚く。

歩いて濡れるなら自転車で濡れたほうがいいかなーって思ったら結構降ってた!!って言った。

月末に終わらなかった(終わらせなくてもよかったけど一応月末締めの)仕事を淡々として、何だかどっと疲れ。
さて帰ろう!って思ったら土砂降り。
なんでしょうね。レインコートに帽子で完全武装でも無駄だった。
だって冠水してるし!なんならあんまり道見えないし。雨で前見えません。
死にたみMAXとかいつも言ってるくせに、交通事故にはあいませんように。と思いながら我が子のお迎えへ。
いつものパティーンで、到着5分前には雨止んでたけど。
コンビニでトイレ借りてストッキング脱いだ。
嫌すぎて帰って靴は捨てた。
タクシー乗ればよかった。。靴捨てるくらいなら。

雨/渡良瀬橋

雨/渡良瀬橋



というわけで、雨は冷たいけど濡れていたいの〜なんて森高千里を大熱唱しながらの帰路。

野菜食べたら、スイッチ入った。
何も食べるなということでしょうか?

は。意思弱いな。私。

adiós