事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

命よりも大切なものはないっていうけど、

命よりも大切なものはいくらでもあるさ!っていうシステムに思えて仕方ない。

ベルソムラ?っていう眠剤に変えてもらったんだけどいつもの眠気がこない。。布団に入って2時間経ったくらいでやっと寝たみたい。
からの思い出すのも恐ろしい夢。
それはそれはまさにAKBのAKB48 僕たちは戦わない 5枚セット 初回盤4枚(CD DVD)+劇場盤

AKB48 僕たちは戦わない 5枚セット 初回盤4枚(CD DVD)+劇場盤

ぼーくたーちはーたたかわなぃ〜

バイオハザード!?みたいなアクションと表現できかねるグロッキーな夢だった。

寝坊した!ていうか汗やばい、暑い!
って飛び起きたらまだ1時前。

その後は一コマ漫画みたいな夢をみて、やっぱり起きるから諦めた。
睡眠を諦めた。

仕事だから仕事だから、起きなきゃ。。寝なきゃ。の無限ループ。
不眠症って、確定する前の投薬前こんな感じの夜が毎晩続いていたなぁって。

やっと朝が来て目覚めて、妙に頭は冴えてるし体は確実に鉛のように重いんだけど。これ自転車通勤したら信号見落とすやろって電車で行こうって思った。

トータルで考えると自転車の方が効率はいいのだけど。
命を選択した。

保育園で雇用形態の変更書類をもらいに行って、もはや彼、彼女らは派遣社員なんてものもイマイチよくわかってなかった。派遣??なにそのボジション??
お母さん顔色悪い。きつそう。なんちゃらかんちゃら。
内心、それならどうでもよさげなことで昼間に電話してこないでよねと思う。
保育園出る間際にお大事に〜お仕事無理なさらず〜って。
私別に働くために生まれてきたわけではないのなぁとか、生きるために働いてるんだけど、働くのもそれまでが大変だったりする。

保活なんてうんざりする。
何でも活付けとけって感じなのかな?
終活は楽しみだけど。
いろんな人に迷惑かけて生きてるから、質素。上品。がいい塩梅にきいてるお葬式でみんなー!お香典奮発してね。
事前予約してくれたらレター書くよ。

保育園に預けて、役所に行って。。
までは覚えてるんだけど。
倒れたっぽい。
てんかんみたいに派手に倒れてはない模様。外傷なし。
記憶がない、呂律が微妙。何よりなんで役所に行ったのかいくつか理由はあるけど、思い出せないし、トイレいつ行ったんだろ私。
まぁ10分弱?トイレ前でぶっ倒れていたらしく、瞳孔の確認で麦粒腫が痛すぎて、いたーい、どこここ?って言ったそうです。
車椅子でタオルに包まれてさすさすしてもらってた。で、ふと我に帰りやばい仕事クビになる!!
めっちゃ背筋伸ばして、大丈夫です。私は元気です。皆様お騒がせいたしました!ってチャリ猛ダッシュしたらまだ間に合うかなってくらいに、思ってたのに。
ここで、完全に仕事>命


時すでに遅し。
救急車到着してますー。
バイタル。。脈、血圧、名前、さっき言ったやん。におとなしく答える。
ご本人は大丈夫だから仕事行くって言ってる。。
まぁ小耳に挟んじゃったけどね。

救急搬送代どこの経費にするか難しくなるからなんとかよろしく。

そんなお話聞いちゃった。

つまり、私を一旦搬送しちゃった方が経費精算が楽チンってことで、私が今にも立ち上がって仕事行こうとするのを止めてくれました。

休みたい反面休んだら次こそ無職確定だ、っていう気持ちから、よし仕事行くってなったのに。


まさか経費。。笑

経費精算>私のクビ

でもその間にすぐに救急搬送されない人も出てくるよ。

僕らも心配だから一度病院でとりあえず診てもらっておきましょう

きたこれ!みたいな。せりふ。

免責とってるとしか。。

CTとって、脳に損傷はないねで終わり。貧血と低体温、低血圧だからちょっとお休みしておゆき。と、多分若かりし頃はめっちゃ美人だったであろう高城亜樹風な、看護師さんが優しかった、で、ベッドで泣いてた。


職場本当クビになるんですよ、って懇願して連発したんだけど、役所からかけてもらってもよかったんだけど、なにせ服薬してることとか隠してるから、障害福祉系から、電話されるとまずいのね。

まずいっていうか気まずい。

え?電話してくださいって言ったら、課の名前とか担当者とか聞かれちゃうけど嫌じゃない?って。

確かに。結局消防士さんが私の携帯から連絡してくれたんだけど、何で私が直接話せないんだみたいになってた。

不思議ちゃんじゃなくてメンヘラちゃんだったんだねー。と今頃なってるはず。


命よりも大切なものはありません。

よく聞く。心配蘇生だって死ぬよりか肋骨1本差し上げよって感じだし。

でもそれを真として生きると葛藤が起こる。

命>お金、命>時間、命>仕事、命>生きる

命があることと、生きることは違う。

人生を歩むっていうのが理想。

スピリチュアルになってきちゃったけど、命は自分。他力本願的に与えられちゃってこなしてくものじゃない。

人《自分》が歩んでいくってことか。

政策やら、保育園の対応に私の命軽ーいって思いつつの、役所での倒れた時用マニュアルに沿ってる!って感動しそうな手際の良さ。

いや、もうさCT、レントゲン、湿布とかで帰宅やん?大丈夫だよ。それより救急のひと私の左脇腹に心電図つけっ放しでした。



さ、しょくさがそー。

ホロスコープ的に金融、医療系への転職が、いいんだって。

したことない。。


adiós!