事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

病院も行ってるよ。

おひさしぶりです。
我が子の運動会直後にあいほんが壊れました。
2日放置した。
だってフリマとかやっててめっちゃ人多いのね。
毎週土日祭りやめてほんと。
というわけであいほんが6sになったよーん。

病院DAY。昨日行ってきたんだけど。
私もしや陽性転移しかけてるかもしれない。。
だってわんわん泣いたり、
どうしたらいいかわからない気持ちをぶつける相手っていないじゃない?

今まで多分ずっと自分の中で完結させてきたんだと思うんよね。
だから、話聞いてくれるし無理のない範囲で
的確なアドバイスをくれるから、先生に依存しかけてるなって感じてました。

だから、少し通院を減らそうかなぁって思ってて。

前回先生が猫を飼ってるって言ってて、
私はなぜか猫じゃなくて女だろ。ってふと思った。

そしたら、一気に今までの治療での先生の話が嘘っぽく思えて。
今度の診察で本当に猫飼ってるの?って聞こうって。

聞いたら写メも見せてくれて、
何だか私はほっとした。
女じゃなかったからではなくて、嘘じゃなかったということに。

で単純な私は、実はさぁ不信感抱いちゃって!
って笑いながら話してて、先生しつこいくらい猫の写メ見せてきて。
疑ってごめんなさい。
何だか不信感の塊だよね私ー。って笑ってた。

人信じた方が楽だよ。って。
私は裏切られて悲しい思いをするのは嫌だから、
信じないし、信じられない。

友達なんて何だかよくわかんないし。って。

恋愛でも信じないの?って。
信じないっていうか、信じられないよ。
だって私には何も魅力がないし、
私みたいな人は腐るほどいる。
わざわざ私じゃなくていいじゃない?って思うし、
運命ではなくて、ただ偶然タイミングが合ったってだけだと思う。

なんて話をしてて。
大体診察は10分だ。
時間オーバーすると医療事務の人が時間が。。
っていってくるし怖いから、次いつ来たらいい?って
話をとりあえず終わらせようって思うんだけど。

いつ来たい?っていう質問が数回続く。
本当非効率。。

依存しない程度に、いい感じのタイミング言ってもらえれば来ます。
って言ったの。

あんまり頻回だと陽性転移しやすいからね。って。
で、先生一言。
話しておきたいんだけど、
僕結婚してるからね。って。
先生どうやら私からの好意を感じとったらしい。

だから、何でわざわざ教えたの?って聞いた。

そしたら、逆転移しそうになることがあるからって。
私はてっきり今までの経験で逆転移しそうになったことがあるって意味かと思ったら、私に対してだよ。と言われた。

好きと陽性転移は似て非なるものだ。
だから何だか私もよくわからない不思議な気持ちになった。

超えてはいけない一線を頭ではちゃんと理解した。

既婚者との付き合いなんて何度もあるし、
彼女がいる人だってお付き合いはある。
私は別に相手の大切な何かを壊すとかそんなことは考えないし、
人のものが好きなわけでもない。
ただ、大抵素敵な人には相手がいるのだ。
そして素敵な人でも浮気はするのだ。

ただ今回は特殊ケースで私は患者。
相手は精神科医。
しかも既婚者。
ハードル?障壁がシナジー効果で更にドキドキさせてるのかもしれないし。

診察前に安定剤を次回は飲んで。

adiós!