事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

玉森くん。

最近は番宣の効果?で、玉森くんやら松坂桃李くんやらがテレビ出るからうれしい。

でも藤ヶ谷くんも好きだし、NEWSなら小山くんだし、とりあえず上半身裸であの腰から足の付け根にかけて浮き出る?筋みたいなあの線にゾクゾクしつつも毎回毎回ananを恥ずかしくてレジまで持っていけないのは私だけじゃないと思われ。


そして、履歴書と職務経歴書を結構一生懸命書いたとこに書類選考で落ちて凹み。
凹み?凹みなのか?
べつにステップアップ目的の転職とかでもないし、ここ第一希望だったのにー!!という悔しさなんて微塵もないんだけど。

写真だけでも返してくれないかな?って思ったり。

学生時代就活してて思ったけど、段々不採用通知が来ることにも慣れてくるんだよ。
で、やっつけ仕事的な感じになってくる。

目的は働くことなんだけど、就職が目的になっちゃって、それならまだしも今や面接を受けることで満足みたいな。
とりあえずやることやった。、的な。

美容室に行きたいんだが、仕事今なにしてるの?って聞かれて、何もしてないとか答えづらいし。
忘年会やらプチ同窓会やら、更に帰省するかわかんないけど年末年始やらでやたら根掘り葉掘り聞かれるやん?

それまでにとりあえず職につきたいっていう。

ま、最悪うーんなんとか生活してる♡とか言って、みんなの妄想を掻き立ててあげるっていう手法をとるんだけどー、

→実はめっちゃ慰謝料と養育費もらってる。
→超リッチな彼氏がいる。
→愛人やってる
などなど。

それなりにお洒落して、笑顔振りまいてたら闇なんて人には見えないからね〜

感情をつかさどる脳が発達してる女性たちには好きなように思い描いてもらいましょう。

そうしましょう。

今週、来週あたりまでは求職活動しよ。

adiós!