事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

大型連休のたびに悩む

さて、昨日約半年ぶりの出勤にチャレンジした私。
可もなく不可もなく。
夜業引退の決意をするにも至らず。
つまり、まぁ良客様でしたということで。

大型連休のたびに悩むのですが、保育園って公立だと日・祝、年末年始はお休み。
普段は休んだりしまくってるくせに、大型連休ってすーっごい嫌い!

ついつい24時間×○日。って計算してしまう。我が子との時間を。だから小学生になる頃には、太陽が昇ると同時に遊びに行って、日が暮れる頃に帰宅するような子供になっててほしい。もしくはなんでもいいから親離れしておいてほしいです。

大型連休前には私立の託児所やら一時保育を探しまくり、金額見るんだけど。
今日恐らく都内最安値くらいのところ電話したら、なんと!年末年始は完全予約制でもう予約料がかかる。&普段の1.5倍だと!?

普通の仕事なら日給飛ぶやん。
と思いました。
ここで色んなことを天秤にかけるわけで。
お客様1人つけば全然託児所代なんて気にならないんだけど、すぐに客つかずで閑古鳥が鳴いて受け時間を延ばしたとすると、託児所代も比例して上がるわけで。
そして、やっとついたお客様が俗に言う地雷客様だった場合のダメージ。
そして、託児所代を払ったら吹けば飛ぶようなお金しか手元に残らないかもしれないという想定。

んー、でも今年で言えば6連休をまるまる我が子と過ごすとして、恐らくダメージは地雷客様並みになると思われるので、むしろ私のダメ親期突入のスイッチになると思われるので、端た金だろうが仕事して我が子と離れる時間を持って、例えば6連休中4.5日を楽しく過ごすべきだと思うのです。

今日なんてすっかり忘れていた天皇誕生日のお陰様で、怒りのボルテージは最高潮でうるさい、ふざけんなよ!いい加減にしろよ、だまれ!など言いまくっておりましたし、手も足も少しでました。噛まれましたけど。

そーんな感じで休みの日は育児疲れで最後は食べまくりの薬のみまくりで眠りにつきます。

アディオス!