事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

大晦日

特に大晦日らしいこともなく。
昼間はなぜか眠すぎて、寝た。
我が子を巻き込んで寝せた。
意外にも長く眠ってくれたので、腹が立つこともなく助かった。眠ってる間に何か音を立てるとすぐに起きる敏感な我が子なので一緒にに寝た。

寝てると1日があっという間で、今日より若い日はないとか、タイムイズマネー的なことをたまに思うことはあっても、本音はいつ死んでもいいし、どうせ寿命を全うしなければならないのなら、ささっと生涯終えたい

悪夢にうなされることもなく眠れるって素敵だなと思った。

起きた瞬間、ワイパックスやらハルシオンの残りの数を数えて、もしかしたらどこかにデパスやらなんやらが隠れているかもとキッチン周りを探し。
結局、しっかりと薬の数を管理されているから手持ちはほぼ日数分しか無かった。

年越しそばくらい食べなきゃなと、スーパーへ行く決意をしたものの先日の歳末クライシス状態のスーパーを思い出すと、コンビニでいいやとなり、海老天そばを我が子と半分こした。

それにしても子供の回復力はすごい。
食欲も戻り、お腹の調子も良好。
1日4食も食べてる我が子。

私はほぼ下痢なんてしないのにまだお腹ピロピロ。
胃のムカムカは過食嘔吐由来なのか、先日の胃腸風邪由来なのかわからないけれど!

紅白は演歌に入ったところで我が子が寝るというので、消した。
昔の紅白と違って結構ランダムに出てくるから、おもしろくなーいといった瞬間を逃してなるものか!

鬼食材とされている餅も食し、私は寝ます。
2015年は過食嘔吐しない日が3日しかなかったという散々な結果に至りました。

実家に帰った10日間のうち8日は非嘔吐で、大過食でした。

アディオス!
来年もよろしくお願い致します