事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

死にたみが止まらない

毎日ぼーっとテレビ見てたら、病死以外でも沢山人死んでるやん?
死んでなくても、幼児の列に車突っ込んだとかさ。
そういうの見る度になんで私が生きてて、この子達が死ぬんだろうっていつも思う。

だって私が毎日やることって、過食嘔吐、ゴロゴロ、パズドラ、twitterの無限ループだよ。時々子守り。

あ、そうだ。明日は診察の日で、前日の夜はカショオしないって約束したのにめっちゃやらかしたし。
あとは、初めて児相に電話した。
もう無理だなって悟ったんだよね。
子育て?私がちゃんと育ってないのに無理。
朝からぶん殴るとか出来ないから、多分割れなさそうなお皿を床に叩きつけたり、自分の腕柱にぶつけまくったりしたけど痛いだけ。

児相に電話したものの、話すの怖くて1分間スピーカーモードにしてた。で、子供とのやりとりを聞かせてた。一方的すぎる?

人に相談しても、たいてい返ってくる返事は、
疲れてるのよ、
少し休んだら、
みんなそうだよ!
地元戻れば?
東京離れたら?
くらいのもので。

たまに、取り返しつかなくなる前に施設に預けるって言うのも1つの方法だと思うよという意見もある。

産後はあんなに乳児院勧めてきたのにね。
アイデンティティが確立されていくと、母親の近くにいることが一番って思われるのかしら。

でも三歳児神話はもう終わるよ。

もう大きくなってしまったから里子としての需要もないのかな。

でもね、この子を幸せにしてあげる自信が全くない。