事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

母と会話

昨日は久々に母と話しました。

何だか元気がなさそうだった。というか地元にはうちの母の繊細さをわかる人がいない気がする。

すごい疲れている声がした。

めずらしく私の病状について突っ込んだ質問をされた。

毎日吐くの?なにか食べられるものはないの?体は、血液検査は異常ないの?子供はその間どうしているの?お医者さんはなんて言ってるの?休肝日はないの?体はきつくないの?

そんなにうちの母が病気に関して聞いてくるのは珍しくて、鬱じゃなくて躁鬱かもしれないことや、境界性人格障害摂食障害の治療中だと伝えました。

何で急に色々聞かれたのかな?

仰天ニュース見たのかな?と思いながら、

万引きはしてないよ、と言おうと思ったけどやめました。