事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

やりたいことよりやめたいこと

やめたいことが多すぎて、やりたいことが思いつかない。

思いついてもその瞬間に、いや無理やろ。っていう絶望の波が押し寄せてきて、見事にやりたいことたちを打ち砕いていく。

 

ま、やめたいことっていっても過食嘔吐とタバコなんだけど。

ここ数年特に美味しい!と思ってタバコすった記憶もないし、何か食べ物を心の底から美味しい!!と思って食べたという記憶もない。

 

タバコは物質依存らしい。

過食嘔吐も依存症らしい。

かれこれどちらも10年以上の付き合いになるんだけど、どうも依存症という感覚がない。

確かにタバコは無性に吸いたくなるし、過食嘔吐なんて過食大魔王との戦いなんだけど。

 

依存してるって事は、何かしらのメリットがあるってこと?

よくわからない。人間なんて程度はそれぞれだろうけど何かに依存して生きてるんだろう。

だったら、もう少し楽しいことに依存したかった。

タバコは、何回か数年単位で禁煙していたことがある。

妊娠中、授乳中。

あとは、後輩と一緒に職場のロッカーを使うことになった時、タバコの匂い嫌かな?っていう理由でやめてた。

結局この後輩も喫煙者だということが後々わかったんだけどその時にはもう私にはタバコは必要なかった。

 

恐らく人と一緒とか、誰かのためとなるとタバコだってやめられるし、過食嘔吐も少しはマシになる。

7月、8月はノンストップ過食嘔吐だけど、5.6月は何かと人の家に泊まる機会が多かったから、皆と同じように食事をしたし、三食プラス間食まで人以上に食べて吐かなかった。

体重は見事に増えて、今もあと2キロが戻しきれてないけれど。

 

今、私はクソニート生活を送っている。

朝連日連夜の過食嘔吐のおかげで絶望的に腫れ上がった顔に化粧を施す。子供をを保育園に送り、病院に行く日もあれば仕事を大体休んで、そのままコンビニに直行、TVはオリンピックとSMAPエンドレスリピートみたいな感じなのでもちろん消して、食べ物を貪り、求人情報をチェックして、なんだかんだと理由をつけて全部無理、という烙印を押し、そのまま布団に潜り込む。

 

連日これ。今週なんて最悪なことに、久々のお誘いを前日に理由も添えてお断りしたにも関わらず、ドタキャンだと怒り狂われたので、LINEブロックしてしまった。

 

申し訳ないけれど、そろそろ潮時かなと思っていた友人だったのでもう自己完結してしまった。

 

リオのオリンピック、たかだか数週間の為になんだかすごい準備に準備を重ねるんでしょう?

私は4年後の東京にいたくない気持ちでいっぱい。一刻も早く飛び出したい。

 

そんなことばかり考えてます。

非国民かな私。