事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

GWの憂鬱

連休鬱。

わが子の服がかなりサイズアウトしてることがずーっと気になってて、買い物なんて絶対1人で行くと決めてるんだけど季節の変わり目に腰やら何やらやられたおかげでいつの間にGWになった。

ので、3日は子連れショッピング。自分のものは一つも買わないショッピング。

子どもの口から出るのはママー疲れたー、ってこっちが疲れるわ。

4日朝5時からハサミ無いと起こされ、自分で管理する用あったでしょ?ってハサミ入れに入れてないの~からの無いからママの貸して~からのもう起きなさいよ!とどやされ。

ハサミは危ないからママが片付けるねって言ったのに自分のがいるって言ったのあなたでしょ!

ていうか朝5時に起こさないでよ、朝5時!!

もう眠たいとかそういう問題じゃないくらいの大騒動。

隣の方が心配して電話。

遊びこさせていいよ~と。

わが子は逃げるように、しかしめっちゃ可愛らしく着飾って出ていった。

今日は動物園に行く約束までして帰ってきたので、嬉しいやら寂しいやら子供の日だけどわが子は隣人と動物園に出かけていった。。

 

私の育児こんなのでいいのか?

とかなんやかんや考えながら1日終わりそう。

よくわからんGW。

 

毎回精神科の診察で、私みたいに育児に向かない人が子ども産んだのが間違えやったんかなって毎日思う。みたいな話してたら、

じゃあ手放したら?ってそういう人には言うんだけど、結局たいていの人が自分で育てるから不思議だよね~と主治医に言われた。

 

確かに何だかんだで寂しいとか言ってる時点で矛盾してるしな。私。

 

めっちゃ頼りになるパートナーが1番なのかもしれないけど、結局パートナーって他人だし、理解があって必要な援助をしてくれる親族が1番頼れるな。。とそしてそれがあれば割とシングルでも育児出来るのになって祖母から届くお米を見て感じました。

 

でも何とか1人で頑張らなきゃなと。

祖母って私の祖母だから車運転して私の為にお米送ってくれるのも心配やし、

母親は精神病院に入院しちゃったし、

親族一同は母方の祖母の介護のことでみんな仲悪いし。

私は謎に東京でワンオペ育児だし。

 

こども保険って出来るらしいけど、なんかなー国がやることに今更期待出来なくなってるんよね。

 

GW特に頑張ったことは、洗濯です。

洗濯に始まり選択に終わっていった気が。。