事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

私について。大学生~シングルマザーに至るまで。

高校卒業後、地方の国立大学に進学しました。

理由は何となく親元を離れたかったことと、関西に住みたかった、あとは母子家庭だったので県外なら国立しかダメ!と言われてたから。

高校3年生が1番勉強したと思います。しかし、習慣ってすごいなと思うのですが、大学生って遊んでるイメージ(モラトリアム的な)でしたが、惰性で大学4年間もかなり勉強しました。

勉強しないと絶対ついていけないような内容だったし。。

その後大阪のエステで2年半働いて、3ヶ月ほどは大阪に留まりましたが、母親からの強い要望により地元に帰ることになりました。

もう実家を離れて6年半。お互い一人の生活に慣れすぎて、一緒に暮らすと歯車が微妙に狂うんですよね。

なので、私が実家の近くにアパートを借りていいなら帰りますと返事をし、地元に戻りました。

エステを辞める頃に出会った彼氏とは遠距離恋愛になり、約1年間の間に彼は大阪から名古屋

、ついには東京へとどんどん遠くへ異動。

ワーカホリックで休みがほぼ無い彼と私の遠距離恋愛は、私の通妻方式でした。

名古屋までは長距離バスで何とかなりましたが、東京となるとバスきつい。飛行機で2度ほど行ったかな?

遠距離恋愛も1年経とうとした頃、同棲絶対反対派の母が、ふいに、もう1年経ったし、東京行ったら?と言ったので、気が変わる前にさっさと荷物をまとめて上京しました。

4.5畳の1Kのマンションで同棲生活を始めました。仕事の時間帯がずれていることや、家で二人で過ごす時間が短かったからあの空間でも大丈夫だったのかな?と今になって思います。

 

それからまた1年。私たちはのんびりと同棲生活を過ごしていましたが、また母からの一言。

長い春は無いよ。もう一年経つのだから、籍を入れるか別れて地元に戻るかどちらかにしなさいと。

 

その旨彼には朝のうちに伝え、私たちはそれぞれ仕事に出ました。

夜中に帰宅した彼は第一声入籍するで、と。

晴れて婚約者となりました。

特に式もしないので、入籍日だけ決めて式はしないくせにゼクシィは買って、。。

親同士といっても両方片親の顔合わせの日程は調整しました。

そして、無事入籍。

病気のことを結構細かく聞かれたのを覚えています。

5ヶ月後に妊娠発覚。4月に地元には帰らず東京で出産しました。父性を目覚めさせる大作戦でした。効果なかったけど。彼が産後すぐの2人の面倒見れないと義理母に相談していたようで、私の意見は特に聞かれることなく退院翌日に新幹線で彼の地元に行き、約1ヶ月を過ごしました。ごろごろ出来るわけでもなく過ごし、彼が迎えに来たら帰れるという条件付きだったらしいですが、私は彼の就活中の弟の新幹線代を出してあげるから!と賄賂方式で無理やり東京に戻りました。

それからは、夜泣きがうるさいだの朝はゆっくり寝たいから子供泣かせるなだの何だのと文句言われ、私は子供と旦那様の狭間で葛藤の日々。朝方にあまりに子供が泣くもので、パジャマのままバギーに乗せて線路沿いを散歩していると職務質問にあったりもしました。

2ヶ月後に地元に友人の結婚式の為に帰った時は安堵感からか、てんかんの発作が久々に起きました。

そしてまた東京に戻り、いつから仕事とか行けるの?などなど心に突き刺さるような言葉をかけられながら何となく愛情が薄れていっていました。

秋にまた実家に帰り、東京に戻って来た日のこと。

TV台に私が世帯主になっている、私とわが子だけの転入届がぽんっと置かれていました。

帰宅した彼に、ねぇ、家買った?って聞いたら、勝ったでー、それ出しといてな。と。

貯金ゼロでも、不動産屋のコネがあれば買えちゃったりするんです。35年フルローン、中古マンションなら。

なんでも、実家が賃貸でまだ兄弟が学生だったりで、賃貸に引っ越すには審査がおりない、大きな家が必要とかで、彼名義で彼の地元にマンション買ったと。

なんか、育児で大変そうだし、精神不安定にしてもあかんかなと思って、義理母と相談してマンション購入したと。

悪びれもしない彼に私は激怒。

 

ショックのあまり失声症になりました。

なんとか声を絞り出し、フェミ団体に電話するとそれは精神的、経済的DVに含まれるかもしれない。1度役所に相談に行ってとのことで、翌日に役所へ行き、週明けにはボストンバッグ一つ分の荷物を持ってシェルターに保護されました。

そこで2週間過ごし、福祉施設に半年住むことになりました。その間に調停を申し立て、調停員は完全に旦那様の味方。結局私から取り下げて、鬼の形相で離婚届に判を押させて私の婚姻期間は1年と少しで幕を下ろしました。

 

翌月には子供と二人で住むマンションに引越し、保育園に入園。

私もパートですが、仕事を始めました。

 

ここまでが、大学生~結婚妊娠出産離婚、シングルマザーに至るまでです。

当時1歳になったばかりのわが子も今では5歳。

 

また長くなりました。