事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

バサバサの髪と溢れ出る涙。

昨日は睡眠の質が悪すぎて1時間寝て、1時間起きての繰り返しでモヤモヤしたまま仕事に行きました。

こんな日はお昼ご飯食べないどこーって朝スタバで大好きなチャイラテをテイクアウトして最高の作り笑顔で出社しました。

 

毎日やることを書き出して共有するんだけど、恐ろしい量。

前は3行くらいで終わってたのに、20行くらいになる。

なんかそれ見てガクブルってて。

ガクブルしてても仕事減らないからやってたんだけど、1時頃ランチに誘われたのでお出かけ。誘われることあんまりないからねっ。

 

で、カレー食べて、この頃睡眠の質が良くないんですよねーみたいな話になって、考え事あるの?って言われて。

あ、寝る前に仕事で失敗したこととか、明日フォロー出来るように書き出して、あとは今後の業務を効率化出来るようにそれもメモして、寝るようにしてますって言ったら真面目だね!って。真面目って言うのは私の中で成果が出て初めて真面目って言えると思ってるから何も成果出せてない私は、別に真面目とかじゃないですよ~って言ってました。

 

そんな風に仕事していたら悲しくないですか?辛くないですか?って言われて、立場的に数字にしっかり反映されるわけでもないし、製品が出来上がるわけでもないし。

まぁ、そのへんで自分との戦いだったりはしますね、って伝えてたらどんどん涙が出てきて。

すみません!

これ、カレーのスパイスがきいたんです!とかわけわからんこと口走ってました。

 

いつもいつもこんな風に仕事に取り組むから私は仕事が続かないんだなーって。

きっとやり方よりも考え方を変えないと、私は何の仕事をしてもきっとこの状態に陥るんだろうなと思いました。

 

ていうか、鏡見たら恐ろしく髪がバサバサでびっくりしました。

トゥルントゥルンの髪の毛にしたいなー。

 

明日は本当の笑顔で出社出来ますように。