事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

隠れ糖尿病予備軍宣告その後

とりあえず、先週の月曜日から生きた心地がせず、飲み物を甘くない飲み物に切り替えてました。夜の過食嘔吐はやめられません。

糖尿病の恐ろしさをぐぐりまくっても、過食嘔吐やめられないっていう現実に、ビックリしました。てか諦め。

小さい頃からおばあちゃんの入れた優しい味の緑茶のみ飲めたんだけど、緑茶が血糖値には良いと聞きなんだかカフェインとテアニンのバランスが非常にいいらしい。

緑茶ばっかり飲んでます。

昼間にイライラに任せてチョコをぼりぼり食べるのもやめてみたんだけど、今日はやめられなかった。

なんか、主食ソイジョイってどうなん?糖質多いけど。

今日のランチはサラダとゆで卵っていう真夏直前のギャルみたいな昼食で恥ずかしかった。

 

あまりの心許なさに、金曜の夕方には病院に電話して(ていうか精神科だから糖尿病がどうこうなるわけじゃないんだけど、)

怖くて死にそう、何も手につかない、仕事なんてやってらんない、逆に過食嘔吐がひどくなるー!!と診察室で絶叫しました。

 

で、泣くw

 

血糖値測定器買おうかな、とか血糖値下げる漢方買おうかなとか、マルチやってる子にサプリの相談しようかなー!!とかもうギャーギャーいいました。

だって糖尿病の治療?てことは過食嘔吐やめるんやろ?私の支えって何になるの?

てか、今までの努力は?苦しみは?そういうの全部無駄になるの??って

悲しくて悲しくて。

 

糖尿病の治療のために過食嘔吐やめます。

多分これが1番模範的なレールなんだろうけど、拗れた私は、

糖尿病なんかのために過食嘔吐やめれてたらもうとっくにやめられてるわ。

ていうか、何でそんなtheデブみたいな病気にならんないかんのって感じ。

 

糖尿病なんかで死ぬくらいなら、精神疾患で死んだ方がいいわ。って思った。

 

美しいでしょ。

なんか。