事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

割と限界を感じています

ぁあー限界かも。

なにがって?私にもわからんけど。

まず仕事はね、私のように無趣味な奴には、仕事くらい自分が興味あることやった方がいいと思った。

社畜だろうが何だろうが、趣味ないし仕事やってお金もらえるんならいいやんって思うの。

というわけで、今の仕事は結構興味ないからもう嫌だ!業務内容ばかり増えていくけれど昔エステで働いてた時のようにお給料に反映されるわけでもなく、あ、私って基本給+αの仕事じゃないと評価わかりづらいしウキウキしないなーって感じ。ウキウキっていうか、お金っていいよね。簡単に私のこと満たしてくれるもんね。

 

病院で、摂食障害の症状さえ治れば私は至って問題ない標準範囲の人って言われたんだけど、なんかそれ聞いたらもっと頑張らなきゃ、ちゃんとしなきゃって焦っちゃって、過食すっごい酷くなった。

おかげさまで体重は3キロくらい増えた。

 

摂食障害治したいんだけど、なおったらもう本当に普通だからまじで頑張んなきゃいけないんだなって、持病が〜とか言い訳にしてらんないし、てんかんの発作なんて薬飲んでりゃおさまってるし。

 

年取るのも怖くて、人と関わるのも今は本当に嫌で、なんつーかもう全部嫌だ。

 

今都心のオシャレタウンと呼ばれるとこに住んでるけどそれもめっちゃ嫌だ。

 

私は東京に来て初めて住んだ街とその次に住んだ街くらいが好きだったし、今のところはみんなはおしゃれでいいなーっていうけど、離婚前にシェルター入ったり、福祉施設みたいなとこに娘と2人で住んだりしてて、その関係で今の街にいるだけだし。

 

てことで、逃亡したい×100くらいの勢いで今生きてるので、楽しいはずの美容室も、リラックスできるはずの病院も全てにおいて私はツンツンしていて、可愛げの1つもなく、悪態つきまくって今更後悔してる。

 

可愛くなりたいだけなのにね。

綺麗でいたいだけなのに。

幸せになりたいだけなのに。