事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

秋雨…

いや、秋雨って言ってもふりすぎじゃないか?と。今年は台風もそこまで来なかったから農作物被害も少ないかな٩(^‿^)۶って喜んだのもつかの間。

こんな変な天気だと育つものも育たないんではないかな?と思います。

今年は東京三回梅雨きたんかくらい雨降ってる気がします。

自律神経が〜とか、低気圧のせいで〜とか言ってる暇がない。毎日それだから、デフォルトになりそう。

普段何ともない人もおかしくなるだろうなーと周りを見てます。

OLライフも半年過ぎて、任されることも多くなり、アウェー感は少しだけ減りました。

今日は初めて営業戦略ミーティングに参加しました。発言権なんてほぼ無いのですが。

いや、言いたいことはいっぱいあったんだけど。タイトにタイムスケジュール組まれてたので、明日文書にまとめて提出したいと思います。

と言いつつ、派遣なので常に自分の身の振り方というのも考えていて。

前に就いていた不動産業界に戻るか、正社員として働いていた美容業界に戻るか。新たな道を模索するか。

不動産業界にいくのであれば、今の仕事をしつつ来年の宅建に備えたい。FPの資格もとりたい。けれど、2020年の東京オリンピックを終えた日本の不動産的価値ってどうなるんだろうとか。美容業界はもう市場的には頭打ちと言われているけれど、恐らく長い歴史を振り返っても女性の美への執着心というのはずっと衰えることはないだろうし、男性も十分市場価値があるし、けれど美容整形が一般的なものとなりつつある今、効果が出るか否か曖昧なエステだとかそういう分野ってどうなっていくのかな。ネットで充分すぎるほどの情報を一般の人が得ることが出来る今、プロに求めるものってやっぱり効果、仕上がりだと思うのよね。

 

今従事してる仕事は新規事業開発なので、プログラム開発をする人がいて、営業をする人がいてって感じだけど、ずっとエンドユーザーと携わりたいって思っていた私もITとかシステムとかそういうものに興味を抱くようになってる。興味はあるが、頭はついていかないっていうのが実際のところだけれど。今から一から勉強して、仕事に繋げられるまでのスキルを身につけるのにどのくらいかかるのだろうか、果たしてずっとPCに向かう仕事は私に合うのだろうか、芸術以外のものづくりは1人ではなく、誰かと作り上げていくものだと身をもって感じている今、そのチームワークに耐えられる忍耐力があるか、、

 

そんなことをぼんやりと考えていました。

ま、偉そうなことを言いながらも突然寒くなって、いきなり背が高くなった我が子に着せる服がなくて、焦って仕事の合間にネットで服を買い漁ったり、外遊びに行く時用のフードがないアウターがどこに行ったかわからず押入れに首突っ込んで探したり、諦めて過食始めたり、遠足のお弁当何作ろうかな…と憂鬱通り越してほぼ無でクックパッド検索したりしてました。

 

クックパッドに投稿するくらいだから意識高い系のお弁当だよな。ととりあえず見るだけで終わったけど。

だってミニオンズとか無理だし(我が子バナナアレルギーなんだけどミニオンズのことバナナだと思ってるし)ハロウィン弁当とか謎の怖がりな我が子は怖いよ。。って食べない可能性あるし。

可愛いピックとか飾り切りで誤魔化すことにしよう。あとフルーツつければいいや。

 

極寒の日に行くらしいから、風邪ひかず帰ってきてくれたらオーライということにします。

私は寝坊しないで保育園連れて行って、ちゃんと仕事に行ければオーライ。

 

土曜はハロウィンあるみたいやけど、雨降るって勝手に決め込んで用意なし!歯医者の予約した!

以上。

寝ます。