事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

我が子の登園拒否からのあやとりと縄跳びと

え、今日私大事な予定入れてあったんやけど。

めっちゃ朝ごはんタイムを優雅に過ごす娘→バタバタと化粧水する私。

なんか、雰囲気違う。空気感がいつもと違う。

今日土曜やけど?って言ったら、うん、お休みだよ。って休みじゃないわ‼︎‼︎

いや、行こうよ、お友達と遊ぶん楽しいっていつも言うやん。

行かない、土曜は誰も遊んでくれないし、知ってる先生じゃないこと多いし、赤ちゃんのお世話ばっかりになるしいかない。

もう泣いちゃうからね→大号泣。

あー、もうわかったし、電話しとくから。

そのかわり一日私の邪魔しないでよね。

という親子らしからぬ会話。

我が子は私作ピザっぽい何かを満足げに食べ、似非シルバニアファミリーを夢見てなんかの家を作り、お昼時にはケーキが食べたいというので炒飯を作り、あやとりをしました。

いや、私昔はあやとり名人の異名を持ってたはずなんやけど、他にも折り紙も。。

忘れるもんやね。

YouTubeと格闘しながら手がプルプルするまであやとりしました。

その後、縄跳び。

我が子が縄跳びハマってるけどただ見てるの地獄で、と会社の人に言ったら本気の縄跳びをプレゼントしてくれたので今日は一緒にしました。

100回とか余裕やーん!のはずが60でめっちゃ息切れ。

運動不足やばし。

肩甲骨のストレッチかねて、縄跳び続けてみよ。

と、まぁ私の土曜が奪われた感満載で悲しいのだけれど、なぜか自分の孫のように、うちのこを可愛がりすぎる隣住み大家の元に我が子は遊びに行きました。

 

まじでね、過ぎたるは及ばざるが如し〜やからな。

適度ならなんも言わん、むしろ有難いけど、本当適度にしてほしい。

前もそれで揉めたしな。

適度に楽しんで帰って来てくれますように。