事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

自分が自分じゃないみたい

離人症とは違うと思うのだけど。

自分の生い立ちとか、生まれ育った環境、独り立ちしてからの生き様とか、結構辛いこともたくさんあったはずなんだけど

 

なんだか話してて聞いてる側は、こんなこと聞かされてしんどいだろうなーとか、ストレスだろうなって思ったら、事後報告が多くなって、しかも、もう済んだことだし、泣いても仕方ないし笑うしかないんだけどーとかって、笑いながら話したりしてたら、

 

どんどん

感じるべき悲しみがわからなくなってきたり、何でこんな悲惨な話を私笑いながらしてるんだろう?もしかして、作り話かな?

私虚言癖あるかな、、

なんてこの頃思い悩んでいる。

 

もっと普通はさ、人生イージーモードとまではいかなくても、やることやってれば何とかなるくらいのものだよね?

 

なので降りかかる現実に、えーまた?もうよくない?最近割と真面目にやってるんだけど、と思いつつ、

 

最近さーこんなことあってね…と人に話す度に、

ん?虚言かもしれない。ただの妄想かもしれないって思うようになってしまって、

そしたら

自分の話してることが、

人のことみたいに感じられてしまって、離人症じゃないよね?なんて疑ってる。

 

病名なんてつけようと思えばいくらでもつくんだろうけどね

 

しかし、リーマス眠い。

眠いのか、不眠から過眠に転じたのかわかんないけどずっと寝てるわ