事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

子連れ篇OLライフ

今日は子連れ。

朝起きた瞬間、あ、これすぐ動き出さないと病院間に合わないパターンって思いつつ。

それでも布団から出られないわたし、、

 

起きたら散らかし魔にやられ放題された部屋を見て愕然とし、意識朦朧と低血圧の体に鞭を打ち、朝シャワーしよ❤︎なんて昨夜思って寝たことはとりあえず水に流し。

 

淡々とお化粧、我が子ごはん、着替え、私も着替えて、チャリで駅まで飛ばす。こういう日に限ってチャリの充電が際どいから電車に乗り換える。

メンクリわが子と二人で診察室に入る。あんまり深い話出来ず。

怒り方もうちょっとマイルドにねってまた言われる。イラつくんだもん。

起きたら速攻安定剤飲んで子供に当たらないように注意受ける。

いや、子供のパワーにはね安定剤なんて効かないよね。

 

診察終わって薬局待って、その間フラフラしてお腹空いた~っていうからパンケーキ食べようってなったけど大行列で却下。ハンバーガーに変更。

初のf:id:realaipeepoo:20180211215451j:imageSHAKEシャック?

肉って感じ。ほぼわが子食べてた。

ペットショップみたり、スイーツ食べるとか言うからジェラピケのクレープとジェラート食べたけどクレープの方が美味しかった。

 

結局昨日諦めたブラデリスにも行ってわが子に黒と白見せて選んでもらって、帰り道喧嘩しまくりながら、引っ越す家も決めなきゃならんので喧嘩しまくりながら帰宅しました。

 

楽しかったー!とは私一言も言えないんだけど大丈夫かな。

 

いや、ワンオペ育児でよくもまぁここまで育ったなとある意味感謝。

 

三歳児神話なんてクソッタレだと思ってはいるんだけど、三歳児までだってムカつくことのほうが多かったし、可愛いとこなんて見た目以外何ひとつ思い浮かばなかったし、今なんてそれに加えて腹立ちまくるから、本当に実はこの小さな胸にいっぱい傷抱えてて、将来私のように精神疾患とかなったらどうしようって思ってる。

ワンオペなだけに確実に私の責任じゃない?

 

嫌いとまではいかないけど、そこまで愛情を感じられないわが子なんだけど、それでもそれでもやっぱり幸せになって欲しいなんていうのは私のエゴなのでしょうね。