事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

ランナーズハイとワーカホリック終了OL

年度末はランナーズハイとワーカホリックパワーでなんとか走り抜けたって感じ。年度初めの雑務はかなりボリューミーだったけどこれもまたゲーム攻略感覚でやったなぁと。、

で、今、何となく自分の7割の力で普通に仕事できる分量まで減ってるけど物足りないというか、気づくとぼーっと時計みてる。

あー、あと何時間もあるやん。みたいな。

今飲んでる花粉症の薬不眠傾向になることがあるらしくて1日2回を1回にしてもなんか朝早起きだし。朝にゆとりがあるのはいいことだけど、朝っぱらからガチャガチャうるさい娘氏に対抗できるわけもなく、早めに保育園送って無駄に早く職場につく。

 

昨日は役所行ったから10分遅れたけど。

それはそうとて、私障害年金受給してて更新の審査に時間かかってて4ヶ月くらいなってたから、あ、これ受給停止だなって思っていたのだけど。

やっと更新結果届いてみたら、病状悪化で等級が上がってて。それで手続きに時間を要していたらしい。

離婚して1年半くらいで生活保護受けてたからとりあえず保護課にもその決定通知書持って行きました。

4月はだいぶ返金になり、5月からは保護停止3ヶ月様子みて保護終了となるらしい。

 

もちろん障害年金だけでは暮らせないし、一年毎の更新だから毎年どうなるかわからないし、今の仕事もランナーズハイ状態でなんとか週五いけてるだけだから、あんなに保護抜けたい抜けたいって役所で言いまくったりしてた割に、心細くなってます。

 

あ、今までは緊急連絡先役所のケースワーカー書いてたなとか、これから誰書けばいいのかな。とか。

 

ただ働いた結果給料上がって保護抜けたとかなら手放しに喜べるけど

病状悪化で障害年金の等級上がって保護抜けるって、なんかな、なんかなー、素直に喜べない感じです。

でも病気の状態が当たり前になってる今、時々診断とかあると、病気ってこと自覚してちゃんと治療頑張らなきゃなって思いました。

 

あー、今日も早く着きすぎたな