事実は小説よりも奇なり。

Akane’s blog 備忘録

熱後日談…OLの鎧捨てた篇

娘の熱の話の続き。

結局翌日まで39.7度とかで溶連菌判明した。

何回目。4回目やんか。

お薬飲んで24時間経てば普通に学校行けるらしい。熱も下がったし土曜日からそこそこ元気。

いてもよりは機嫌悪く、親子喧嘩も収拾つかない。

1日に溶連菌判明して2日は私も高熱でふらふらしながら病院行って娘と同じ症状だから多分溶連菌…っていって薬貰ったけど全然効かない。

結核小説に出てくるヒロイン並にゲホゲホいいながら過ごす。席止めを出せよってキレそうだった。

5日に38.5度の熱を無理矢理薬で下げて仕事向かってたら意識失って病院運ばれた。救急車久々だったんやけど、めっちゃ暑かった。タクシーで病院行くからいいですレベルだった。。


f:id:realaipeepoo:20190809101813j:image

f:id:realaipeepoo:20190809101817j:image

f:id:realaipeepoo:20190809101809j:image

てんかん発作でしょって言われて勝手にてんかん薬点滴にまぜそうになるから全力拒否して、そしたら運ばれてきたんだったら医者の言うことは聞きなさい!と怒られて、血液検査の前に最後の食事は?⇒食事はしてないけど甘い飲み物飲みましたって言ったら「摂食障害では甘い飲み物飲めるんですね~🤪」って私の2倍はあるくらいの看護師に言われブチ切れ。

点滴の針は自分で抜いてポイッとしときました。

そしたら唯一素敵ドクターが、大丈夫?自分で抜いちゃったの?針太かった?かしてかして!太いこれ太いから血止まらないよ~消毒もしようね、シールも貼ろうねって小児科の子供か私は…っていう扱いしてくれたから嬉しかった。

血液検査無駄だったとか、頭おかしい患者おるとか、調剤した薬無駄だった、お金はしっかり払ってもらって!とかくそミソッカスに意地悪いお言葉を浴びせかけられてこの日の病院終わり♡

夕方優しい娘の主治医のとこに行ったらインフルエンザ陽性。そりゃ溶連菌の抗生物質じゃ治らんよね…

翌日娘を連れて行ったらこれまた陽性。

一昨日は朝おきたら顔面左がパンパンに腫れてて触れるだけで痛いから焦って、昨日歯医者行ったら膿溜まってた♡

左耳が詰まって聞こえないしキーンというのが続くので病院行ったら、大丈夫!ストレスある?まぁみんなあるある!よく食べて寝たら治る!っていうクソばいすもらって帰ってきたよーん。

 

最悪。もう何もしたくない。

アディオス!